*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

さよなら「九州」

みなさん! やっと沖縄の自宅に到着した、「・放浪夫婦」です。

22時間フェリーに閉じ込められて、やっとこです。

さてさて沖縄での新生活も記したいのですが、九州最後の日から移動までの内様もありますので、しばしお待ちを・・・
DSCN8897.jpg

怒ってますねぇ~ 「桜島」

東シナ海側の「道の駅」で1泊して、鹿児島湾側まで戻ってきたら、こんな状態でした。

とりあえずフェリーのチケットを手にして、時間があるので、乗り場近所の広大なエリアで昼食を。
DSCN8905.jpg

「黒豚のとんかつ」です。

厚みは多少不満はありましたが、とても美味しかったです。

ガッツリと食したい方は、もっと調べてから挑戦して下さい。
DSCN8906.jpg

汚い足ですみません。 この施設に足湯がありましたので、人生初の経験です。

熱いのですが、だんだん慣れて、気持ちの良い事・・・
DSCN8909.jpg

こちらも、人生初! カーフェリーです。

一番小さいタイプらしいのですが、結構デカイ!!

車両と運転手は1セットでして、運転手細君は16時には入船。 我輩は17時まで待合室で待機です。

寝てしまいました。 怒った細君に起こされ、なんとか乗り遅れる事も無く、乗船できました。
DSCN8912.jpg

よくTVなどで皆さん御覧になる様に、「ボー」っと汽笛を鳴らしての出航です。DSCN8918.jpg

出航の時には「桜島」はこんなに綺麗な姿を見せてくれました。

さあ! 明日は新天地「沖縄」です。

フェリー内で、細君は友人に勧められたこんな「焼酎」を嗜んでおりましたとさ。
DSCN8927.jpg

スポンサーサイト
21:51  |  貧乏移動旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.07 (Fri)

薩摩の国と言えば

DSCN8881.jpg

もちろん「さつま揚げ」です。

東シナ海沿いまでやってきました。(相変わず、お馬鹿な夫婦です。)

今夜はこれを「つまみ」に晩酌している次第です。

すり身状態から、味付けしてあるので、そのまんまでも うんまい! ですねぇ~!

こんな美味しい「つまみ」を食しながらの更新となります。
DSCN8849.jpg

通りすがりの街道で、細君が「そば」を食したい旨を告げたので、結構大きめな「蕎麦屋」さんに立ち寄りました。

これが結構「当たり」でして、「鹿児島でも蕎麦を食するんだなぁ~」と思った次第です。

注文は「板そば」

まあ、長芋を繋ぎに使っている「蕎麦」ですが、結構美味しく頂けました。

付けツユに浮いているのは、摩り下ろした「長芋」です。

「蕎麦」好きな細君にも、納得いただけた様で、安心しました。
DSCN8853.jpg

更に「きびなご」の刺身です。

光物嫌いな我輩でも、美味しく頂けます。 身が柔らかく、しっとりとして、たまんないっす~ ♪

こちらの地方では、「きびなご」を素手で捌ける事が、地元住民の象徴みたいです。
DSCN8845.jpg

地元では、「がね天」 と言うらしく、さつまいもと、他の野菜で揚げた、「かき揚げ」みたいなもんですかな?

たまたま、出会ったお店で結構楽しめました。

明日の夕方にはフェリーに乗り込み、翌日には沖縄着です。 沖縄地方は「入梅」した様ですが、九州では良い「夕日」を拝見できました。
DSCN8890.jpg

20:52  |  貧乏移動旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.06 (Thu)

霧島山(新燃岳)

なんか、噴火の警戒レベルが上がっているみたいです。

現在滞在中の「道の駅」からは、60Km強。 火山灰だけなら良いですが(地元の人には、申し訳ありませんが) 何事も無い様に、願うだけです。

あと2日、鹿児島で待機しなければ、予約したフェリーは出発しないので・・・

そんなこんなで、本日は?
DSCN8836.jpg

細君が「道の駅」で購入した、なんか名物みたいなお菓子です。

「げたんは」って、何???

すんごく甘く、しかし「黒糖」を使用しているので、甘みが後をひきません。 「甘い黒パン?」的なお菓子でした。

この命名は、「下駄の歯」に似ているから付けられたと、袋には記述されていました。

所変われば、お菓子も変わるんですねぇ~


さて、鹿児島と言えば 「黒豚」です。
DSCN8840.jpg

訪れたお店は、個室っぽい場所に案内してくれたので、久し振りにストロボ全開の画像になります。

まず届いたのが、画像通りの「大盛りキャベツ」

別に、「とんかつ」を注文した訳では無いのですが・・・
DSCN8842.jpg

時間的に、「ランチタイム」でしたので 「黒豚のしゃぶしゃぶ SET」を注文!
DSCN8841.jpg

このお店でのお薦めは「塩しゃぶしゃぶ」なので、もちろん注文した次第です。

6種類の塩を、しゃぶしゃぶするダシで溶いて、それを付けタレにして、頂きます。

なんかね、「桜島小みかん」の塩は結構いけたけど、あとはいらない・・・

美味しい「塩」にもっと「赤身」のある豚肉なら、塩味で美味しいのになぁ~と感じました。

まあ、ランチの SET ですから、「バラ肉」にもなってしまうのでしょうかね?

でも「脂身」は甘くて、うんまかったですよぉ~

機会がありましたら、「夜」のメニュウーを試したいお店です。

我輩が気にする「接客」は、最高!でしたので。

明日も余裕がありますので、なにか「鹿児島名物」でも、むさぼりつきたい、「放浪夫婦」でした。
DSCN8839.jpg


19:55  |  貧乏移動旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.05 (Wed)

鹿児島県

DSCN8831.jpg

皆さんコンバンワ。 脳が無い我輩は、鹿児島でもラーメンです。

「鹿児島ラーメン」を看板にして、30年以上商売をしている老舗のお店で頂きました。

「焦がしネギ」がのっており、博多より「白濁感」が少ないですかね。
DSCN8834.jpg

お店の「能書き」では、豚と鶏と魚のダシをMIXしているそうな。

お味は? 結構アッサリしており、我輩個人が想像している九州地方の「濃いダシ」感はありません。(我輩の勝手な思い込みですよ!

さて麺は?DSCN8833.jpg

結構「柔らか目」でした。 トータル的には、「あっさりとんこつラーメン」ですかな?

こちらのお店が、「鹿児島ラーメン」を代表するお店かどうかは、解りません。 まあ、たまたま寄ったお店が、こんな味だったのかな?

それとも、この地方に住むと、「」になるのかな?

地元群馬で味わった、「鹿児島ラーメン」とは違う味わいでした。

あと2日間、鹿児島近辺で過ごします。 何を攻めようかなぁ~
DSCN8830.jpg

21:35  |  貧乏移動旅  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.05 (Wed)

太陽の卵

みなさん、こんばんわ。

今夜は、運転手細君の「ねぎらい」も兼ねて、ビジネスホテル泊です。

我輩も、久し振りに机に向かって、なんか緊張気味です。

さあさあ、宮崎では?
DSCN8812.jpg

たまたま、お世話になった恒例の「道の駅」で、名物を販売していました。

どんなもんでしょうか?
DSCN8816.jpg

すみません。 車中で撮影したのと、撮影技術の足りない事が重なり、ブレまくりの画像になります。

味は、とても美味しいでした。

豚肉に味付けしてある味が、中のごはんに染みていて、美味しい事。 ただ、個人的には1個でいいかな・・・
DSCN8814.jpg

こちらも販売しておりました。

宮崎「地頭鶏」(じとっこ)の炭焼きです。

こちらはとても うんまい でした。

炭で焼いてあるので、フカフカで鶏の味も美味しく、皮のまわりなんかは、絶品です。 変な焼き鳥屋なんか、対抗できません。

ただ残念なのが、我輩は前日からこの「道の駅」に滞在していたので、開店当初に購入しましたが、その後観察していると、お客さんが集まると、時間短縮の為か、ガスバーナーで上から「ぼぉーーーーーー」っと、焙りだしたのです。

せっかく「炭火」で焼いていたのに・・・ (悲)

まあ、職人さんでは無い、地元の青年でしたから、効率を上げるにはしょうがないですかね。

夜は、ホテルの近くで1杯やりました。 とり上げる程の料理も無かったので、画像は載せません。

そうそう、今回の放浪旅、最終日が決まりました。

8日に鹿児島発のフェリーを予約しました。 その25時間後には、沖縄です。

沖縄に近づいた感のありそうな花が、ホテルの近くに咲いておりました。
DSCN8829.jpg


00:47  |  貧乏移動旅  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。