*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.15 (Mon)

男の「こだわり」

タイトルを見て、興味無い人が多数だと思いますが、暇ならお付き合い願います。

後半に、微妙にお薦めしたいお店もありますので。

さてさて、こだわりは、「カメラ」です。

結構「形」から入る低俗な感覚を抱いていた少年時代を過ごした我輩の、『夢』だったカメラを「大人買い」しました。
DSCN7805.jpg

『Nikon F2 ですっ!!!

Yahoo!のオークションで落札した1品(ひとしな)です。 昭和30年前後生まれのカメラマニアには、夢に描いた物だと思います。 購入額、約3万円弱。

興味無い人には、理解できないでしょうが、「Nikon」と表示されている黒い部分は「別売り」なんです。

「Nikon」と表示されている黒い部分が無ければ、そもそも「カメラ」としての機能をしませんので、やはり「Yahoo!オークション」で、「その部品」を2万円弱で購入しました。

結果、その購入した「部品」はハズレでした。(つまり、機能を充分果たさなっかたのですな。)
再度チャレンジして、「フル稼働OK!」な商品をGeT!!!!!

カメラに興味無い人でも、「この写真のカメラには、何か足りない」位は理解していただけると思いますが、概に「オークション」で落札する事に疲れた我輩は、「中古カメラ商品」を扱うサイトから希望の商品をピックアップして「Nikon」と言うメーカーさんに直接電話して、このカメラに対応するか確認し「足らない部分」を購入。完成しました。
DSCN7799.jpg


そして完成したのが、皆さんでも解る「カメラ」の全容です。

「レンズ」が付きましたね。

マニアの方は、「結局ズームレンズじゃん」と批判する意見は真摯に受け止めます。

合計10万円弱の、「大人買い」(失敗も含めた)でした。

でもね、我輩の記憶では当時サラリーマンの月給で、購入できるかどうかな高価で、プロカメラマン御用達な「優れた」カメラだったのですよ。(しかも、黒い所もレンズも無い「本体」で)

「このカメラは?」    もう概に、沖縄の自宅に安置しております。(使えよっ!)



でわでは、誰でも興味ある話題にします。
DSCN8296.jpg

本日細君も休みなので、ふと思いついた『水餃子』を「ググる」では無く、「やほー」で検索していたら、近所での情報がありました。

そんで、突撃! してこの様な「水餃子」に出会いました。

テーブルに運ばれてきた時点で、「ソース」がかかっておりましたので、そのまんま「美味しく」いただきました。

もちろん毒舌はこれからです。

焼き餃子も頂きました。 写真は省きますが、「中国料理」が好きな日本人店主が開いたお店かな?  と感じました。

中国の歴史も、日本の歴史も把握しきれていない我輩ですが、外国の人々が他国で、日本の「ごはん」に類する主食
を食して、果たして『美味しい』とか『満足』できるのでしょうか?

何を述べたいかと言うと、このお店は、「中国では常食しているが、日本人には馴染みの無い、餃子」を提供している様です。

TV等の情報では観ておりますが、中国から日本に留学した人々と実際交流した我輩の感想ですが「中国の人」にとって餃子は、日本の「御飯」に近い食べ物なのです。

例えを挙げれば、アメリカさんでは、『日本の寿司』を「カリフォルニアロール」などと、アレンジしてお店の「メニュー」として、定番化しているではないですか? (主食では無く、1つの料理として)

すんごく、まわりクドクなりましたが、たぶん「本場の味」的な「美味しい」餃子でした。(「ごはんを出すなら、おかずも欲しい」てな感覚、解ってもらえば、幸いです。)
DSCN8310.jpg

まだ続きます。

このお店で、興味をもった、第2版。

「豚バラ御飯」です。間違いなく正確な名称では無いでしょうが、たぶんこんな名称です。

ボリュームを確認したい人は、次の画像で確認して下さい。
DSCN8312.jpg

本当の本当はこの料理を確認したくて、訪問しました。
ただね。我輩夫婦はこのお店の「HP」を拝見して、食欲の思うがまま、もう1つ注文してしまいました。
DSCN8304.jpg

もちろん正式名称は違うと思いますが、「牛肉とにんにく芽の炒めもの」に近い料理です。

基本的な香り付け(八角か?、ういきょうか? 同じだんべ?)が同じ料理を注文してしまったのです。(このお店ではね)

なんかね、飽きちゃいました。

でもでも、空腹の状態で連れてきた細君が、訪問当初に思わず注文した「ラーメン」
DSCN8300_20100215020932.jpg

これね、久し振りに遭遇した、「懐かしいラーメン」でした。

中華料理屋さんで頂くスープは「確かに美味い。」 そして、昔からの「お店」で味わったラーメンも美味しい。

たまたまかもしれませんが、「かつおぶし」系の魚介香と、豚々した「もわぁ~ん」とする、香りが無い『ラーメン』に出会う事ができました。
DSCN8313.jpg

最後にこのラーメンのスープが美味で、我輩の細君が思わず「はしたない」事をしてしまいました。


色々ありましたが、1つの『幸せ』 GET! です。
DSCN7914.jpg
スポンサーサイト
03:37  |  群馬の外食  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。