*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.26 (Fri)

普天間基地移設問題

みなさん、こんばんわ。

全く民主党は、前与党・自民党に反発したいが為に、余計な横槍をいれたもんですな。 おかげでグチャグチャになりました。

自衛隊と言う、自国を自衛できない軍隊もどきは存在しますが、対ロシア・北朝鮮・中東 などから標的にされる可能性のある日本国は、日米安保理は重要な自衛手段だと我輩は思います。
武器を持たなければ、「自国の脅威など無い」なんてのは、夢物語なのだと思います。

現実、数年前に本土の上空を北朝鮮のミサイルが、通過したでしょ?
広島・長崎の恐怖が、今でもあるのです。

せっかく沖縄・名護市(辺野古)の住民に、了解していただけたのに、甘い話をしてまた騒ぎにした民主党は、「小学生の戯言」としか思えません。

普天間基地は住民にとっては、確かに危険です。 だから移設話になりました。 反対もありながら、なんとか辺野古に決まったのに・・・

5月からは、名護市の住民として生活を始める我輩です。 複雑な気持ちで、ニュースを観ておる次第です。

そんな話の後で、地味でローカルな話題です。
DSCN8321.jpg

以前我輩の駄ブログで紹介した、「立ち食いそば(うどん)」のお店が、旧駅の解体を期に、25日で閉店となりました。

お店のおばちゃんと常連さんの会話から。 「あたしは、次の仕事はあるんだけど、他の人は・・・」
予想が当たって、残念!です。

そんなこんなで、細君と最後のお別れに伺いました。 もちろん静かに「うどん」をすすってきただけですけど。

結構地元「いっさき人」だけでは無く、伊勢崎駅を利用した人達には、名残り惜しいものらしく、繁盛していました。
DSCN8318.jpg

画像の使いまわしで、すみません。

でもね、静かに伊勢崎名物になるこの、立ち食いそば屋が閉店するのが悲しいので、あえて記しました。

旧駅を解体後の伊勢崎駅を確認できない我輩ですが、寂しい別れでした。

「寂しい別れ」ついでで、もう一つ記します。
DSCN7106.jpg

今では存在しないので、公表しますが「清水屋」の屋台ラーメンです。

このオヤジは、酒と高血圧で、いきなり逝ってしまいました。 (〒_〒) 

とても「清潔」とはかけ離れた環境でしたが、トラック運転手とか、常連さんで繁盛していたお店です。
こちらのこだわりは、「生にんにく」 秋田の「こだわった」にんにくを使用していて、皆汁まで飲み干していました。

我輩には、30年以上親しんだラーメンでした。

無骨で愛想も無く、チャーシューも日によって、カスカスだったり、堅かったり、たまには当たりだったり・・・

歳を重ねると、無くなる物が多くなります。

悲しんでばかりではいられません。

新たな発見を、沖縄で探したいと思う、sadaでした。
スポンサーサイト
01:41  |  群馬の外食  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.22 (Mon)

傘寿の祝い

みなさん、こんにちわ! 珍しくこんな昼間での更新になります。(水戸黄門が無いので・・・)

ご存知でしたか? 『米寿』の祝いは88歳。(「米」の文字が「八十八」の組み合わせだから。)
『傘寿』とは80歳のお祝いの事を言うんだそうな。(「傘」の文字から「八十」が読み取れるから。)

我輩は知りませんでした。 実は細君の母親(ばあ)が19日で80歳の誕生日を迎えるのと、細君が退職祝いかなんかで「JTB」の旅行券2万円分を頂いていたので、「沖縄に移住したら、なかなか一緒に旅行もできないから」と言う事で、長野旅行を企てました。

「ばあ」希望の「馬刺し」と、細君希望の「蕎麦」を叶えて、1泊(もちろん温泉)となると、やはり長野県となりました。

宿泊予定の2週間前、JTBの営業所で探してもらうと、残り2・3件程度しかありません。(だって3連休中ですから。)

当初予定していた山形村の「唐沢そば集落」からあまり離れていない温泉地では、大町市の「大町温泉」に決定しました。
娘と孫を同行して、20日に出発です。
DSCN8451.jpg

雪が心配でしたので、現地に電話で確認。 幸いな事に雪装備は必要無いとの事で、一安心。
上信越道を「おらオラ!」と走り抜け、長野自動車道の『姨捨SA』での1ショットになります。
「傘寿の祝い」に「姨捨」なんて、気が効いてるでしょう。(ちなみに「ばあ」は車から降りませんでしたけど・・・)

別にデジカメを「モノクロ設定」にした訳でもないのですが、なぜかこんな画像になりました。

長野県の道路事情に詳しい方には、「何故ここまで来たの?」と思われるかもしれません。
実は以前我輩のブログで紹介したお店を調べた所、現在は閉店しているとの事実が判明したので、「やほー」で検索して、別のお店を見つけていたのです。 以前のお店の近所に1軒。(山形村) そして別の場所でも1軒探し当てました。
そして到着したのは、午後3時。 5時間!もかかりやっと到着。
DSCN8478.jpg

細君願いの、「ざるそば」です。

ここは何処か? 下伊那郡根羽村。 途中にスキー場もあり、ノーマルタイヤでは無理と思っていたのですが、お店に確認すると、全く問題無しとの事なので、ドライブがてら突入してみました。
DSCN8481.jpg

「自然薯SET」です。 せっかく「傘寿の祝い」なので、「馬刺し」だけで無く、もう一品と思い、こちらのお店をチョイスしました。(実は「ばあ」は総入れ歯。蕎麦はあまり食しません。)
麦めしは、もちろん大盛り! 我が家では、皆で分けあって食しますので。
DSCN8480.jpg

これも美味しそうな「馬刺し」ですねぇ~♪
ただ、残念だったのが、薬味が「生姜」だった事です。 やはり馬刺しには、「にんにく」が欲しい我輩でした。
DSCN8485.jpg

「温かいとろろうどん」です。孫のごはんにもなりますので。

3つのSET に全て付いてきたのが、
DSCN8482.jpg

「自然薯」です。
「長いも」や「山芋」とは違い、コクがありますねぇ~  しかし、以前食したものに比べると、ちょっと薄い様な・・・
DSCN8488.jpg

「馬肉のステーキ」です。
4人と1歳で、「あれがうまい」「こっちは・・」とか言いながらの遅い昼飯でした。

約1時間後に出発し3時間弱、来た道を戻り「大町温泉」に到着。 「バイキング形式」の夕飯で、娘は茹で蟹の殻を、2皿並べたとさ。
1泊1万円弱のホテルにしては、結構満足できました。
翌日には、雪が舞う天気でしたが、無事に帰宅できました。
DSCN8501.jpg

大町~長野市までの道中です。

何故「スタットレス」を装備しないのか? だって、沖縄では絶対必要ないもんっ!
18:04  |  群馬の外食  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.17 (Wed)

カウントダウンです。

「結構更新に間があきましたが、実際はこんなもんです。」 な「髪結の亭主」です。

概に沖縄に移動するまでに、残り1ヶ月を切りました。 みなさん興味は無いでしょうが、現状でも報告いたします。

残りのスケジュールは?
DSCN8433.jpg

細君の勤務は、3月一杯ですが、我輩の群馬での予定は目白押しです。(仕事してねぇ~んだから、大した事ね~だんべ!)

4月15日を出発と決めての計画です。
以前にも記したと思いますが、沖縄本島では取得が難しいと思われる講習(本当か?)に参加も含めて、○が結構あるでしょ?(まあ、暇でもあるので)

では、我輩の居住地は?
DSCN8435.jpg

部屋中、こんな状態です。 細君は看護士なので、勤務先のゴミの中から頂いてきた「引越し荷物」用のダンボールが占拠しております。
念の為、決して我輩はまだ、「おしめ」はしておりません。

我輩の居住地は2DK。賃貸1戸建住宅です。 床は沈むは、トイレは無駄に1畳くらいで広いわで、結構年期の入った建物です。
約3年強、お世話になりましたかね。 結構住むと居心地が良く、大家さんも気軽に話せる人でしたので、「沖縄移住」構想が出てこなければ、まだまだお世話になっていたかもしれません。

「1戸建」なので、庭に近いものがありまして、細君は「花」とか好きなので、勝手に花壇とか作り、我輩には解らない花々を栽培したものです。 春になると、花だらけでした。
しかし「沖縄移住」を決定したからには、現状回復しなければならないので、ほとんどの物を処分し、あとは土を均す(ならす)だけですが、まだ生息しているものがありました。
DSCN8427.jpg

「大根」ですねぇ~。 長葱茄子など、自家菜園とも言えない程のものも、栽培しておりましたが、大根は初めてです。
DSCN8428.jpg

我輩の指と比較してもらうと、「ほっせ~」と思う程の可愛い大根2本が、生息しております。

沖縄での居住地では、「土」はこれ程使えません。 プランター程度で細君には我慢して頂くしかありません。

「別れ」が近づくと、滅多に興味の湧かない風景が気になるものです。
DSCN8431.jpg

苺の花が、咲いております。 
たとえ均しても、この様な植物が再度発生するかもしれませんが、まあ 「ご愛嬌」 で。



00:26  |  生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.10 (Wed)

なごり雪

現在午前2時。 みなさんこんばんわ(もちろん通常勤務の方は就寝中でしょうが。)

群馬ではお昼過ぎから現在まで、雪が降り続いております。

イルカの「なごり雪」でも似合いそうな時期の雪ですが、外を見ると「なごり」どころか「どか雪」です。
寒すぎて、こたつで「うたた寝」から目覚めた次第です。

あまりにも寒いので、温まりそうな画像でお送りします。
DSCN8415.jpg

辛そうでしょう。胃袋から温めてくれる「地獄ラーメン」です。

湯気も画像から確認いただけますかね?

こちらのラーメン。 やはり我輩が、独身時代からお世話になっていたお店の商品です。
「地獄の1丁目」とか言いますけど、こちらでは「8丁目」まで、辛さの度合いが選べます。

今回細君のオーダーは「5丁目」。個人差はありますが、3~5丁目あたりが、1番美味しく頂けると思います。
DSCN8417.jpg

ニラ・玉葱・豚肉の具に、「辛い」と言っても、「甘み」を感じる絶品です。
見た目は、ちょっと「美味しそう」と思えるかどうかは、解りませんが、汁を飲み干したくなりますよ!
DSCN8416.jpg

こちらのお店、「某・大正軒」の源流になる系列らしくて、麺は御覧の通りです。
地味な「うどん王国」生まれの我輩にとっては、モチモチ・ストレートな麺が、このスープに最適です。

しかも今回は、タイミングが良かったのか、「打ちたて麺」らしき状態で、ツルツルでした。

細君は「辛い」のが大好きなので、8丁目まで挑戦した事があります。 我輩も味見しましたが「ずんっ!」とくる辛さで、変な「辛いだけ」のラーメンでは無いのですが、初挑戦はこのあたりがよろしいかと・・・
DSCN8419.jpg

我輩のオーダーは、「炒めやきそば」です。

画像を観ていただくと、「炒め」なのに、「しっとり」しているのが、確認して頂けるでしょうか?

味は、紅しょうがを1本添えてちょうど良い位の、「甘め」です。
DSCN8421.jpg

こちらのお店は、近所の大学生とか、独身者が集うお店です。 他の定食メニューも美味しく「炒め料理」など、とても美味しいのです。

なのに何故「やきそば」が、この状態なのか?

我輩は、意図的なのだろうと推測します。 勝手に別名を付けさせて頂くと『煮込みやきそば』でしょう。
御飯のおかずに、バッチリです。

「つけめん」の本流系(何!、「本流系」って?)のお店ですので、もちろん「つけめん」も人気です。
しかしこの「地獄ラーメン」は、系列他店では存在しない様です。 オリジナルなんでしょうかね?

我輩は自分から、お店の人と「仲良く」する事はしない性格なので、本当の事は解りません。
ただ黙って、「美味しい」と思うお店に、なんとなく通っているだけの、「のん兵衛」です。

『いいちこ』ロックで、3杯目。 そろそろ寝ます。 ( ̄O ̄)(-.-)(_ _).zZ
DSCN8424.jpg

03:48  |  群馬の外食  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.08 (Mon)

「ひもかわ」リベンジです。

ど~もっ! 仕事をしていない我輩は、TVが友の「髪結の亭主」です。

こんな我輩ですが、本日は仕事しましたよ。 
一応地域の組長みたいな立場なので、「広報誌」みたいな物を配達してきました。「髪結の亭主」状態になって、早や3ヶ月。 簡単に身体はなまりますものです。
徒歩で500m位でしょうか? 足が攣りそうになりました。

今後の仕事復帰には、リハビリが必要でしょう。

そんな「おやぢ」が、また贅沢な外食です。
DSCN8405.jpg

「ひもかわ」です。

誤解してもらってはいけないので、解説します。
このとても巾広い物体は、「ひもかわ」を代表する形体ではありません。 前回我輩のブログにて記した、名古屋の「きしめん」に似た物が、一般的です。

では「何故こんな巾広な物が存在しているのか?」

そんな講釈は後にして、まず我輩のオーダーです。
DSCN8400.jpg

「卵とじひもかわ」です。
何故か我輩は、大好きなんです「卵とじ」
細君は?
DSCN8401.jpg

ブレた画像ですいません。
「肉ひもかわ」です。(正式名称は憶えていませんが、たぶんそんな感じでしょう。)

今回は細君の母君「通称・ばあ」も同行していたので、もう1品紹介できます。
DSCN8402.jpg

ランチ限定10食!「鍋焼きひもかわ」です。

「ばあ」は 総入れ歯なので、「やっこくて」「喉ごし」の良いものが、好みです。

結構気に入って頂けた様で、こんな状態に。
DSCN8404.jpg

麺類として、「茹で具合」とか、「ダシの塩梅」とか関係無く、楽しめたお店でした。

何故こんな「巾広」で、「薄い」麺が登場したか?

「奇をてらって」名物になる様にした。 または、桐生市は過去に「織物」の町で有名でした。 反物を擬して「巾広の麺」を作ったとか、諸説ありますが、どっちでも良いです。
「ばあ」の笑顔が物語っているでしょう?

「食べて幸せ」になれる商品を提供してくれるお店でした。

群馬ではこんな花が、咲いています。(もう、終わりですけどね。) この花の名称、解ります?
DSCN8409.jpg

 
22:12  |  群馬の外食  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.04 (Thu)

意外な発見

みなさんコンバンワ・・・

現在、少し疲れている我輩です。
ある事について、自分の意見を10行程書き下ろしていたのですが、操作ミスか? 消えてしまいました。
FC2での「バックアップ」は、消えた後の状態でした。 ρ(・・、)

まあ、いいや! もう一度書き直す気が無いのですから、大した事ではありません。

さて皆さん、群馬県特有の「麺」で 『ひもかわ』ってご存知ですか?
乾麺だと、名古屋の「きしめん」にそっくりです。 お店によって手打ちになると「おっきりこみ」にはいっている麺に似た「厚めで、幅広なゴッツリとした麺」を提供されるお店もありました。
しかし現在では、この「ひもかわ」を提供しているお店は、群馬県でも桐生市だけとなりました。(絶対では無いですよ。)  発祥地は桐生市なのかな? と思う次第です。

数日前、TVでこの「ひもかわ」を放送していたので、うぅ~ 喰いてぇ~ と思って眺めていたら、細君が「ここ、○○じゃないん?」と発言。(○○の店名はいかにも、そば屋らしいもの。)
翌日目覚めたら細君も休みなので、早速襲撃!

道中細君から話を聞いていると、学生さんが立ち寄るお店との事で、「ほほー そば屋に学生が立ち寄るのか。桐生では」 とか、TVで放送されていた、薄くすごい幅広な「ひもかわ」想像しながら、お店に到着。
DSCN8384.jpg

うんうん。出前もやっているのですな!
しかし!、店構えは「そば屋」では無い様に見受けられます。
DSCN8387.jpg

細君より遅れて店内に。 「あれぇ~??? 無いよ~。」 店内のメニュウーを観ながら一言。
写真の通り、4人用のテーブル2席にカウンターのみ。
とても「和風だし」の香りなぞしません。 外観からも、店内も地元の安いラーメン屋さんです。
「メニュウーから外したのかな?」とか細君がつぶやきます。 「どうするんだ!我輩の胃は鰹節の効いた醤油汁に、薄く幅広な麺を待機していたのに」
DSCN8388.jpg

まあまあ、せっかく来たんだから、注文しましょう。
「オロチョンラーメン」です。 こちらのお店、「醤油ラーメン」とか「味噌ラーメン」が存在しないのです。(我輩の記憶ではね)

そんで確か500円のこのラーメン。 決して「オロチョン」が店名ではありません。
DSCN8390.jpg

このラーメンね、学生に喰わしておくのがもったいないと思いました。ニンニクと辛味とこの「麺」。野菜を炒めてかもし出したこの汁。
「うんめぇ~!」
さすが細君、学生時代に桐生界隈を徘徊していただけあります。 意外な発見です。
DSCN8391.jpg

我輩のオーダーは、「つけめん」。 基本的に「つけめん」嫌いな我輩ですが、やはり「和風」な胃になっていたので、この様な「家庭的」なお店では、変な「魚粉」とか「くどい」味付けにはなっていないと思い、決断しました。
DSCN8389A.jpg

しかし、このつけだれ。 「オロチョンラーメン」よりニンニク&辛味を抑えてあり、特に「くどく」も無く、麺が終わるまで、あまり冷めませんでした。「オロチョン」の付けダレバージョンとしては、最高でした。(炒め野菜の微妙な使い分けを検分あれ)

我輩にとっては、生涯2件目になる、「つけめん」を食したいと思うお店でした。DSCN8393.jpg

BGMも全く無く、飲食店では絶対いけない動物が、暖房機の上で「スヤスヤ・・」

このお店の評価なんて、我輩にはできません。(もともと「評価」なんてしませんけどね。)
細君が学生時代、腹をすかして寄り道した気持ちが理解できた次第です。

ワイワイがやがや、学生の話し声がBGMな地元のお店なんでしょう。

「ひもかわ」は無く、残念でしたが「意外な発見」ができた外食でした。
こちらのお店の駐車場には、「ヒント」になりそうな車がありました。 忘れかけていた「懐かしい味」思い出したら、まだまだ元気に営業してますよ!
DSCN8383.jpg

あっ! 最後に落ちがあります。 帰宅途中で「あのお店によく寄っていたんだぁ~」と我輩が訪ねると「実は今回初めて」
えっ!!! 「話だけでは、聞いていたから」 ・・・・・・・・・・・
01:40  |  群馬の外食  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.02 (Tue)

沖縄移住に向けて

さてさて、皆さん憶えています? 我輩夫婦は、4月に沖縄県へと引っ越すのです。
転勤でも無く、もちろん仕事のアテも無く、ただ「暖かい地」を目指して・・・

今回は、画像も説明程度しかありませんので、ご勘弁を。

色々「移住」に向けて勉強してきましたが、まだまだ難題が残っております。 「地域特性」を含めて、この初老夫婦の「移住計画」&「努力」を紹介します。
参考になるかどうかは、不明ですが。

賃貸住宅
DSCN7960_20100302053630.jpg


まず、「移住」を目的として沖縄での賃貸住宅の借り入れは、かなり難しいです。 (金があれば、中古1戸建てでも購入できるんですが) どんなに立派な保証人がいても「職無し」状態の人間を受け入れる可能性は低いのです。

現地で本土から移住してきた人にも話を聞きました。  『とにかく沖縄までたくさん通って、現地の人と仲良くなれば、保証人になってくれるから』
現地の人の保証&信頼が必要なのです。

では、我輩夫婦は? (とにかくそんな時間が無いので)沖縄在住の友人のアドバイスと共に、我輩の悪知恵を使って、大手不動産会社管理のアパートを確保できました。   さて、どんな悪知恵?

「無職な状態」をごまかす方法

1)結構リスクは付きますが、我輩夫婦が群馬(地元)での職を辞する前に、賃貸契約を結ぶ事。 (つまり数ヶ月分、住んでもいない住居の家賃を払うと言う事ですな。)

2)そして不動屋さん相談時に、「沖縄には結構たくさん来ているので、プチ別荘みたいな物件をさがしています。」みたいな事で、「移住計画」は、とにかく隠して契約にこぎつけます。 (この場合、本土で定職がある人なので、収入の心配は無いと判断されます。)
これで目出度く、賃貸契約締結です。

最後の一押しとして「家賃6ヶ月分前払い」 とかしておけば、完璧です。

あとは、賃貸契約更新日まで(一般的には2年後くらい?)までは、家賃をちゃんと払い込んでいれば、追い出される事は、滅多にありません。  2年内に、沖縄での生活を安定させれば良いのですから。

食生活

以前このブログでも記しましたが、自炊できる人なら、大丈夫! 納豆でも、生鮮食品でも何でも沖縄でよく存在するスーパーで手に入ります。
「すきや」も「マック」も有名なラーメン屋さんも、あります。
コンビニは、「せぶん」は少ないですが、「ふぁみま」はたくさんありますよ。

クレジットカード

いやらしい話ですが、移住して即仕事の予定が無い人は、定職に付くまで「住所変更」は「カード更新まで」とりあえず保留にしときましょう。
不動屋さんと同じく、最近はクレジット会社の監視もきつくなっておりますので、「群馬⇒沖縄」になったら、「仕事は?(収入は?)」と疑うのは当たり前で、「調査」が入る可能性が「大」だと思いませんか?
とりあえず、現状維持しなければ、『萬田銀次郎』にお世話にならなければならない状況になりまっせ!
その事前準備として、メイン口座は、「ゆうちょ」に変更しましょう。 手間も疑いも無く継続できまっせ。

仕事

我輩夫婦は、現在元気に働ける状況なので、細君10万・我輩10万円を生活費に当てて生活しよううと計画しております。
幸い、細君は「看護士」としての国家資格は持っており、その仕事が大好きなので、贅沢を言わなければ、即職に就く事ができます。(もちろん調査済みです。)

では、我輩は?
普通自動車二種免許(タクシー運転手の資格ですな。)は取得してありますが、大した資格ではありません。
このブログにも記しましたが、一応「食品衛生責任者」の認定を受けて資格を頂きました。(まあ、飲食店を開く為の資格を得たと言う事です。)

でもね。我輩が開く飲食店で、月10万円の収入が得られるとも思いませんので、不安になります。

なので、あと二つの資格取得にチャレンジします。(まあ、参加して「お金」を払えば頂ける資格なんですけどね)
小型車両系建設機械運転特別講習。15,000円也
course_syaryou_seichi_main_image[1]

これより、ちっちゃな工事用の重機(一般的には「ユンボーですかな?」)を取り扱うのに必要な講習です。

もう一つは、小型移動式クレーン運転技能講習です。31,500円也。
course_kogata_crane_main_image[1]

主にトラックに付いているクレーンを操縦する為の資格です。

今回の二枚の画像は、某コ○○さんの、講習会に関するHPでの画像を拝借しました。 必ず受講しますので、ご勘弁を・・・

やはりね、広く浅く様々な職種を経験している我輩ても、今時は「資格」が無ければ、再就職は難しいのが現状です。

「飲食店」 夜鳴きラーメンとか、お店の厨房とか、多数経験あります。
「ユンボー」 仕事で必要だったので、現場の経験者に教わり、運転と言うか、仕事してました。
「クレーン」  同上です。

しかし、現在では「証明書」が無ければ、その仕事に従事できない現状があります。
だからこの、暇な時間を使って、取得します。
細君みたいな「絶対的」な資格が無ければ再就職は難しい沖縄での、準備です。

では「沖縄移住」にどれだけ準備が必要か? 解りません。
A型なので、心配性なのかもしれませんが、準備に越した事は無いでしょう。(暇なんだし。)
現地沖縄では簡単に「受講」できない講習会もあるのです。

では、心配性なA型の我輩が概に取得している現状を、皆さん興味無いでしょうが、発表します。

普通自動車一種免許取得  車の免許ですな。
普通自動車二種免許取得  タクシー等の商売できる車の免許ですな。
自動二輪中型免許取得   単なる二輪バイクの免許です。
フォークリフト技能講習修了書取得  よく倉庫で二本爪の、あの重機を扱う免許です。
ゴンドラ特別教育修了書  高層ビルでガラス清掃している風景は観た事あります?
特別教育「職長教育」  大手建設現場で、必要になる場合も?
食品衛生責任者終了証書  ブログでも記しましたが、最近取得したものです。

な~んにも、直接仕事に繋がる資格なんぞありません。 ただ持っているだけなのです。 沖縄事情ではね。

大きな事を言いますが、「腕」には自信あるつもりです。コンビニでも働きます。
でも、生活できないとねぇ~

「職無し」なんで、今後も「収入」に影響する資格を取得する事で、自己満足している『髪結の亭主』でした。

おわり。 

あっ! つまんない画像ばかりだったので、お詫びに10年以上前の我輩が取得した「資格証」に貼り付けてある写真でも公開します。

この画像で現在の我輩を特定できれば、あなたは「コナン」かもしれません。
DSCN8382.jpg
05:54  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。