*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.08 (Mon)

「ひもかわ」リベンジです。

ど~もっ! 仕事をしていない我輩は、TVが友の「髪結の亭主」です。

こんな我輩ですが、本日は仕事しましたよ。 
一応地域の組長みたいな立場なので、「広報誌」みたいな物を配達してきました。「髪結の亭主」状態になって、早や3ヶ月。 簡単に身体はなまりますものです。
徒歩で500m位でしょうか? 足が攣りそうになりました。

今後の仕事復帰には、リハビリが必要でしょう。

そんな「おやぢ」が、また贅沢な外食です。
DSCN8405.jpg

「ひもかわ」です。

誤解してもらってはいけないので、解説します。
このとても巾広い物体は、「ひもかわ」を代表する形体ではありません。 前回我輩のブログにて記した、名古屋の「きしめん」に似た物が、一般的です。

では「何故こんな巾広な物が存在しているのか?」

そんな講釈は後にして、まず我輩のオーダーです。
DSCN8400.jpg

「卵とじひもかわ」です。
何故か我輩は、大好きなんです「卵とじ」
細君は?
DSCN8401.jpg

ブレた画像ですいません。
「肉ひもかわ」です。(正式名称は憶えていませんが、たぶんそんな感じでしょう。)

今回は細君の母君「通称・ばあ」も同行していたので、もう1品紹介できます。
DSCN8402.jpg

ランチ限定10食!「鍋焼きひもかわ」です。

「ばあ」は 総入れ歯なので、「やっこくて」「喉ごし」の良いものが、好みです。

結構気に入って頂けた様で、こんな状態に。
DSCN8404.jpg

麺類として、「茹で具合」とか、「ダシの塩梅」とか関係無く、楽しめたお店でした。

何故こんな「巾広」で、「薄い」麺が登場したか?

「奇をてらって」名物になる様にした。 または、桐生市は過去に「織物」の町で有名でした。 反物を擬して「巾広の麺」を作ったとか、諸説ありますが、どっちでも良いです。
「ばあ」の笑顔が物語っているでしょう?

「食べて幸せ」になれる商品を提供してくれるお店でした。

群馬ではこんな花が、咲いています。(もう、終わりですけどね。) この花の名称、解ります?
DSCN8409.jpg

 
スポンサーサイト
22:12  |  群馬の外食  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。