*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.26 (Fri)

普天間基地移設問題

みなさん、こんばんわ。

全く民主党は、前与党・自民党に反発したいが為に、余計な横槍をいれたもんですな。 おかげでグチャグチャになりました。

自衛隊と言う、自国を自衛できない軍隊もどきは存在しますが、対ロシア・北朝鮮・中東 などから標的にされる可能性のある日本国は、日米安保理は重要な自衛手段だと我輩は思います。
武器を持たなければ、「自国の脅威など無い」なんてのは、夢物語なのだと思います。

現実、数年前に本土の上空を北朝鮮のミサイルが、通過したでしょ?
広島・長崎の恐怖が、今でもあるのです。

せっかく沖縄・名護市(辺野古)の住民に、了解していただけたのに、甘い話をしてまた騒ぎにした民主党は、「小学生の戯言」としか思えません。

普天間基地は住民にとっては、確かに危険です。 だから移設話になりました。 反対もありながら、なんとか辺野古に決まったのに・・・

5月からは、名護市の住民として生活を始める我輩です。 複雑な気持ちで、ニュースを観ておる次第です。

そんな話の後で、地味でローカルな話題です。
DSCN8321.jpg

以前我輩の駄ブログで紹介した、「立ち食いそば(うどん)」のお店が、旧駅の解体を期に、25日で閉店となりました。

お店のおばちゃんと常連さんの会話から。 「あたしは、次の仕事はあるんだけど、他の人は・・・」
予想が当たって、残念!です。

そんなこんなで、細君と最後のお別れに伺いました。 もちろん静かに「うどん」をすすってきただけですけど。

結構地元「いっさき人」だけでは無く、伊勢崎駅を利用した人達には、名残り惜しいものらしく、繁盛していました。
DSCN8318.jpg

画像の使いまわしで、すみません。

でもね、静かに伊勢崎名物になるこの、立ち食いそば屋が閉店するのが悲しいので、あえて記しました。

旧駅を解体後の伊勢崎駅を確認できない我輩ですが、寂しい別れでした。

「寂しい別れ」ついでで、もう一つ記します。
DSCN7106.jpg

今では存在しないので、公表しますが「清水屋」の屋台ラーメンです。

このオヤジは、酒と高血圧で、いきなり逝ってしまいました。 (〒_〒) 

とても「清潔」とはかけ離れた環境でしたが、トラック運転手とか、常連さんで繁盛していたお店です。
こちらのこだわりは、「生にんにく」 秋田の「こだわった」にんにくを使用していて、皆汁まで飲み干していました。

我輩には、30年以上親しんだラーメンでした。

無骨で愛想も無く、チャーシューも日によって、カスカスだったり、堅かったり、たまには当たりだったり・・・

歳を重ねると、無くなる物が多くなります。

悲しんでばかりではいられません。

新たな発見を、沖縄で探したいと思う、sadaでした。
スポンサーサイト
01:41  |  群馬の外食  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。