*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.16 (Thu)

年越しでは無いけれど

とうとう12月です。 「年越し蕎麦」ではないですが、嘉手納まで突撃してきました。

DSCN9664.jpg

打っています!
DSCN9665_20101215220943.jpg

のばしております。
DSCN9666.jpg

更に・・・

DSCN9657.jpg

「うんまい」蕎麦の完成です。

食し方は?

こちらをまず「そのまま(つゆ)をつけずに」2.3本味わいます。

次は薬味は使わずに、「つゆ」につけて。

山葵を麺にチョコンとのせて(つゆに山葵はつけないでねぇ~)

我輩は「とろろ」がありましたので、半分程になったら、つゆに加えます。

麺が終わりましたら「とろろ汁」に葱を加え「蕎麦湯」で満足!

こちらのお店では「十割蕎麦」とか「二八蕎麦」とか色々味わえます。「つゆ」も我輩には、絶好調♪ 「天婦羅」はありませんけど。

DSCN9658.jpg

うんまい「蕎麦湯」



あれっ!? 蕎麦セット画像が無い・・・
DSCN9651.jpg

追記:あった、あった ありました! 多少ピンボケで、色合いが・・・

言い訳させて頂きますと、デジカメを細君のと交換したのです。 そんで機能の違いにまだ対応しきれていないので、こんな画像です。 本当の色合いは「アップ画像」で確認していただければと、思います。(汗)

こちらのご主人は、福島県からの移住との事でして、隣の群馬県民には、とても美味しく頂けました♪

現在でも「福島の蕎麦粉」を活用しており、お酒はもちろん「磐梯」の
DSCN9650.jpg




最近、細君が「沖縄なまり」をだんだん習得(?)してきたので、不安な我輩です。WW
DSCN9645.jpg

今のところ、沖縄No,1な「日本蕎麦屋」さんでした。

スポンサーサイト
00:50  |  沖縄の外食  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。