*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.31 (Mon)

やっとですね

小沢一郎・強制起訴! これで奴は「被告人」となります。 全てを「秘書」の責任にしてノラリクラリ逃げていましたが、これで裁判に参加せざるを得ません。

法廷できっちりカタをつけて頂きましょう。 だいたい、3億以上のお金を動かすのに「政治資金管理団体・陸山会」の代表が知らないとは、常識的には考えられません。

昨今の問題の「汚名返上」で、検察も頑張って欲しいものです。 (ちなみにできるだけ正しい表記をしているつもりですが、間違っていたり、不明な点は「Wikipedia」などで調べて下さい。

小沢さん、収監されたら鈴木さんと一緒の施設はいかが? 2人で寒い部屋、「囲碁」でもいかが? WWW

中は寒いんでしょうね。 沖縄でも13℃ですから。 

でわ、そんな寒い沖縄生活での家庭料理でも紹介します。(しつこい様ですが我輩のブログのジャンルは「ライフ」ですので、外食や郷土料理・グルメばかりではありませんよぉ~)
DSCN9840.jpg

さあ、何でしょう? ある方のブログを拝見していたら、この寒い天候にピッタリの料理を発見しました。

山梨名物「ほうとう」でしたが、寒いので外出したく無い我輩夫婦は、現在ある材料でなんとかしましょう。

「ほうとう」には「かぼちゃ」が必要ですが、我が家にはありません。 味噌は「白味噌系」が我輩は好みなので、断念!

そうだっ! 我が地元・群馬にもあるではないかっ! 「おっきりこみ」が。 「にぼうと」とも言いますが、この料理、味噌味と醤油味がありますので、さあ!作りましょう♪

DSCN9825.jpg

踏み込んでいますねぇ~ 決して女子プロレスラーの足ではありません。

「ほうとう」と「おっきりこみ」の共通点は? 麺には「塩」は加えません。 だからあまり腰はありません。 まあ、しいて表現するなら「すいとん」の麺版ですかな?
DSCN9823.jpg

さあ、これだけのばした時点で、細君が気付きました。

我が家には「のし棒」がないっ!

細君は台所を探しまくりDSCN9827.jpg

何かでのばしております。DSCN9830_20110131165620.jpg

群馬の友人から頂いた日本酒の空ビンです。

お気づきでしょうが、新聞紙の上で、ラベルの付いたままのビン。 もちろんインクとか紙粉などは気にしません。

麺に練りこんで頂きましょう。(雑草育ちな夫婦です。)
DSCN9832.jpg

この位薄くのばし
DSCN9836.jpg

折たたんで
DSCN9838.jpg

ちょうど良い巾に切り、麺の完成です。

さあ再度「ほうとう」と「おっきりこみ」の共通点です。 基本はこの生麺は事前に茹でません。

煮干・かつお出汁等に味噌又は醤油で味付けした汁に、野菜や山菜・きのこ・根菜類を投入!  具が煮あがったら、この「生麺」を投入し麺が茹であがったら、出来上がり!

この「生麺」を事前に茹でないのは、愛知県の「味噌煮込みうどん」にも、ちょっと似ていますね。

事前に茹でないので
DSCN9849_20110131165728.jpg

汁はトロトロ。 麺にも絡みます。

鍋焼きうどんみたく、小さな「土鍋」で、最後に卵を落とす事もあります。

肉類はほとんど入れず、地元の食材中心の、山間部の田舎家庭料理ですな。

「ほうとう」と「おっきりこみ」との決定的な違いは?

「かぼちゃ」かな? 群馬でも収穫できるのですが、あまり使いません。
DSCN9841.jpg

今回は冷蔵庫内が乏しかったので、白菜・ねぎ・じゃがいも・にんじん・しいたけ程度でしたが、あぶらあげとか、大根とか、山菜とかの具沢山にしても美味しいですよ!(もっと贅沢に肉類もね)

これね、田舎もんの我輩夫婦は、幼少の頃からの楽しみがあるんです。

翌日の残った「おっきりこみ」 もっとトロトロになり、麺もろくに掴めませんが、温めて飲み込む様に楽しみながら、御飯のおかずにするのです。

現在ありますが、画像は載せません。(ご想像におまかせしますW)

小麦大好き群馬の家庭料理でした。

スポンサーサイト
19:17  |  生活  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.23 (Sun)

いぃ~し焼きぃ~いもぉ~♪

DSCN9777.jpg

さあ!みなさん。 こんな駄ブログでも本日で1年になりました(祝!)

群馬から沖縄に移り住んでも続けてきて1年。 色々ありましたが、なんとか1歳です。 これからもよろしくお願いいたします。

そんな我輩の居住地(集合住宅です)には、「焼き芋屋さん」が最近来ます。 沖縄でもあるんですねぇ~

さっそく細君が購入! 芋の種類が本土と違うのか、ホクホクでは無く、ネットリとしていますが、甘い「焼き芋」ですねぇ~ そして安い事。 本土の半分位かな。

「やほー」してみましたら、なんとさつま芋は 中国⇒沖縄⇒九州⇒本土 と伝わったらしいですよ。

追記です。

コメントして頂いた方から「○○芋では?」と情報をもらい、ちょっと調べたら、意外な沖縄特性が解りましたので、追記します。

まず、沖縄ではホクホクの焼き芋はほとんど売れないそうです。 鹿児島出身の方が、沖縄で地元のさつま芋で商売し、失敗したそうな。

そして沖縄での焼き芋の食し方。 常温冷却して、翌日以降に冷たいままで楽しむのです。 ですから糖度が高く、やわらかい品種が好まれるのです。

ではどんな品種か? 意外な事に千葉・茨城方面の「高系14系号」「紅高系」が多い様です。 船便で大量に仕入れるので、コストも低くできるのかな?(芋は、日持ちも良いですし)

種子島の「安納芋」も似た食感みたいですが、コスト面では厳しいかも。(結構高級芋と言われております。)

いやぁ~ 焼き芋でも沖縄特性があるのですね。 勉強できました。



そんな「おやつ」を頂き、今夜は 外食♪
DSCN9781_20110123175157.jpg

恒例です!(悲)

カツ丼を食べたくて、豚肉料理のお店を訪問した結果です。 個人のお店には泣かされっぱなしです。

勿論、保険のお店も用意していましたので、移動。
DSCN9795_20110123184004.jpg

やっほー♪ 念願のカツ丼です。

DSCN9788.jpg

もちろんこれも嗜みながら、
DSCN9798.jpg

お肉はしっとりとしていて、美味しいですねぇ~。

しいて言うなら、味付けがちょっと醤油感が強かったかな?

さあ、細君は何でもチャレンジできる人なので、メニューの中から
DSCN9791.jpg

「イナムドゥチ定食」

真ん中の白い汁物体がイナムドゥチです。

恒例(?)のアップです。
DSCN9790.jpg

イナムドゥチとは?

料理名、猪モドキという意。猪の肉の代わりに豚肉を使って白味噌で料理した味噌汁。豚の三枚肉、椎茸、カマボク(かまぼこ)、こんにゃく、揚豆腐など、5、6種類の具が入っている。お祝い料理のひとつ。 だそうな。 これも沖縄料理です。

味わうと、白味噌の「けんちん汁」っぽいです。

結構沖縄っぽく無い料理でした。 たぶん「イナム」が「猪」で、「ドゥチ」が「ニセモノ」と言う意味でしょう。

似たような料理に、味噌ではなく醤油味の澄まし汁仕立てにしたもの「シカムドゥチ」と言う料理もあるそうな。

お気づきでしょうが、「シカ」は「鹿」ですな。

沖縄を初訪問してから、4年目になりますが、まだまだ解らない事ばかりです。

まだまだ細君の胃袋を使って沖縄の食も紹介していきますので、お暇がありましたら、また覗いて下さい。
DSCN9780.jpg

沖縄の冬の空でした。
19:29  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.17 (Mon)

あられ

みなさん、寒いですねぇ~ 沖縄・名護では昨日「あられ」が降ったそうな。

66歳の通報者は、「小学校以来」だそうな。 ちょっと今年の天候は異常なのかと思う次第です。

そんな寒い沖縄から、炬燵に半纏での更新となります。 寒いので、なかなか外出しなかったのですが、やはりスタミナは付けなくては・・・
DSCN9760.jpg

「ユッケ」です。

以前訪問した事のある焼肉屋さんでの1コマです。

我が家からは、徒歩でも可能なのですが、寒いのでタクシーで再訪。 隣がパチンコ屋さんなので、防犯対策も含めて常時、待機しているので便利です。 ちなみに沖縄では基本料金500円です。

そんな基本料金での訪問です。 細君は「オリオンビール」 我輩は「ハイボール」で乾杯です。
DSCN9772_20110117172958.jpg

今回は「タン塩」も注文! この位の焼き加減で頂きます。 多少厚さのムラがありますが、それぞれの歯ごたえも楽しめました。

沖縄では「肉」の扱いがな気がします。 家庭用ならまだしも、お店でも、高級肉でも、なんかね・・・

DSCN9765_20110117172957.jpg

ベトナムと同じく、「鳴き声」以外は全て食すと言う食生活だからでしょうか?

そんな事を考えながら、今度は全国的な疑問です。
DSCN9768.jpg

メニューでは「サンチュ」です。 実際は「サニーレタス」なお店が多くありませんか?

もちろんサニーレタスとか他の葉野菜でお肉を包んで頂いても美味しいのですが、何故「サンチュ」と言い張るのでしょうか?

「サンチュ」とは?

「サンチュ」は韓国名で、日本名は「包菜(つつみな)」。レタスの仲間。

この様にちゃんとした野菜の名前なので、しっかりと表記して頂きたいものです。 そして「本日はサンチュの仕入れができませんでしたので、サニーレタスになりますが、よろしいですか?」位、聞いて欲しいですね。

そんなつぶやきの後は、沖縄食堂。
DSCN9658_20110117173817.jpg

ライスおかわり100円と安いですが、おかわりが必要? と思う商品です。
DSCN9650_20110117173814.jpg

まあ、確かにチャーハンとオムライスではライスおかわりはありませんが、この量!

側においてあるデジカメと比べて下さい。 奥の汁椀は沖縄そば。 これで600円!

メタボ予備軍日本一な沖縄県。納得します。

アップで迫力ある画像はいかがですか?
DSCN9651_20110117173816.jpg
DSCN9652.jpg

弱ったもんです。 沖縄北部・本部町の定食屋さんでの、細君の外食でした。

いつかは我輩も完食できる様になるのでしょうか?

そんな恐ろしい細君のレポートでした。

最後にこちらの「肉そば」を紹介します。 それでわ。
DSCN9656_20110117173815.jpg
19:05  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.11 (Tue)

これなぁ~んだ?

DSCN9749.jpg

同じ階の住人に頂きました。笹餅みたいですねー

「ムーチー」と言うそうです。

沖縄では旧暦の12月8日(今年は1月11日)に、悪霊や悪鬼の退散を祈る物忌み行事「鬼餅」に食べる餅みたいなものだそうな。

DSCN9751.jpg

この餅みたいな物体。 餅みたく「つく」のでは無く、練って作ります。 昔は白&黒糖を練りいれた2種類だったらしいですが、現在は紅芋やカボチャを練りいれた物もあり、こちらは紅芋入りですねぇ~

さてこの葉っぱは? 月桃 (サンニン)と言う生姜の仲間で、殺菌作用もあるそうな。

この時期沖縄では、特に寒くなりムーチービーサ(寒い事かな?)が続くので、このムーチーを食べて、無病息災を願ったのです。

やはり中国文化がかなり浸透している沖縄の、独特の文化ですかね?

とてもありがたい「おすそ分け」でした。

そんな我が家には、香川県から「お取り寄せ」が届きました。
DSCN9753.jpg

DSCN97581.jpg


「さぬきうどん」「十勝蕎麦」

実はね、これはメインではありません。 以前も記しましたが、沖縄までは送料が結構かかるので、基本送料一杯にする為ついでに購入!
DSCN9755.jpg

こちらの「つゆ」です。

もともと醤油醸造元なので、特に「蕎麦つゆ」なんか、お店のソバツユにかなり近い味をだしております。

その他の「つゆ」も美味しく、空いたスペースに詰めたのが「麺」でした。

市販の「つゆの素」に飽き飽きしていた我輩には、嬉しい商品です♪


もう1つ楽しみがあります。 我輩のPC(acer・展示品)を修理に出したのですが、お店の方からの回答が「同じ機種か、同等以上の最新PCと交換になるかもしれません。」だって。

是非とも「最新PC」になりますよ~に。


15:24  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.03 (Mon)

2011年です。

新年明けましておめでとうございま

す。


本年もこんな「堕ブログ」 よろしかったらお付き合い願います。 って、今頃かいっ!!


申し訳ありません。 もちろん休みでしたが、年末からお酒が忙しかったもので・・・

まあ、こんな我輩ですが、お暇な方は、覗いてねっ ♪

こんなブログも今月23日で、1年となりますので一応、今後の目標でも記しますか。


仕事に就いて、ブログの更新が減る! 
(また、無職ネタかいっ)





そんなんで今回は、まあ相変わらず、おバカな我輩の、年末年始の生活でも、記してみます。
DSCN9730_20110103214446.jpg

大晦日は、受信料を払っていない「NHK・紅白歌合戦」を観ながら、家で貧乏「年越し蕎麦」

そのまま、ほとんど寝ずに「ニューイヤー駅伝」を。(開催地が群馬なので、地元の変化を確認しつつ)


元旦なのでもちろん「お雑煮
DSCN9733.jpg

シンプルです。

かつおダシに醤油。具は豚肉・椎茸・今回はありませんが、細切り油揚げ。 そして、仕上げに「三つ葉」。


みなさんのお宅の「お雑煮」はどんなんですか?
DSCN9738.jpg

我輩が幼少期から頂いていた「お雑煮」は、餅は焼きません。(もちろん餡子は入っておりません。) 汁の中で、トロトロにします。


そんなんを頂きながらの、まったりとした、元日でした。


2日は、また細君の同僚達と、5時間カラオケ。

ノドが枯れました。(汗)

そのまま2次会で、隣の居酒屋へ。

海鮮系みたいで、こんな注文も
DSCN9740.jpg

うんまげな、「マグロ丼」

箸休め(?) には
DSCN9742.jpg

「納豆巻き」 お寿司メニューも多彩な居酒屋さんでした。


午後1時から午前0時帰宅の、「隠れ新年会」やっておりました。 (「隠れ」とは、色々な事があり、でも説明はできない、理由です。)

色々と沖縄の人々との付き合い方なり、カラオケでは選曲の違いも勉強できた「新年会」でした。

まだまだ沖縄の人々と親睦しなくてはいけません。


細君は、本日で正月休みは終了なので、自宅でまったり。


「今年はどんな年になるのかな?」なんて思いながらの、年末年始でした。
DSCN9744.jpg




23:02  |  生活  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。