*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.25 (Mon)

誕生日

働かない我輩に対して、コツコツ働く細君に誕生日がやってきました。

何歳になったって?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあさあ、そんな日にちょっと近場までお出かけしようと思ったら、あいにくの雨。 でも翌日は快晴でしたので、さあ! でかけましょう。
DSCN0283.jpg

良い天気ですねぇ~ もう日向だと暑く、日陰だと寒い時期になった沖縄。 さて何処へ?
DSCN0280.jpg

伊江島まで、ちょっと遠足。
DSCN0316.jpg
DSCN0282.jpg

フェリーで「さよなら、本島」てな感じW 料金は片道で700円。 往復を購入すると片道分は、6?0円(細君会計なので、憶えていません。

さあ、どんな島なのでしょうか?
DSCN0288.jpg
DSCN0304.jpg
DSCN0312.jpg

やっぱり静かですねぇ~ 今回は「日帰り遠足」ですので、島内観光はほとんどできませんでしたが、さとうきび畑とタバコ畑がたくさんありました。

今回の目的地は? 島北部の「リリーフィールド公園」

5月5日まで催されている「ゆり祭り」です。

DSCN0292.jpg
DSCN0293.jpg

現在は3分咲きくらいでしょうかね? でも広い公園に「ゆり」だらけ。
DSCN0294.jpg
DSCN0291.jpg

花には詳しく無い我輩ですが、「てっぽうゆり」だそうです(汗)

今年は寒かったので、背が伸びなかったそうで、ちょっと低目な「ゆり」になったそうな。
DSCN0297.jpg
DSCN0296.jpg

こんなんを鑑賞しながら、イベント会場を発見!
DSCN0307.jpg

ラジオの公開放送です。 確か左の女性が伊江島出身だったかと・・・
DSCN0311.jpg

「ネーネーズ」です。 本土の皆さん、憶えていますか?

彼女達の歌声を聴きながら、一服していると
DSCN0302.jpg

木陰でランチを楽しむ外人さん。 たぶん米軍さんの家族でしょう。 フェリーでもたくさん見かけました。

ここ伊江島でも、「米軍補助飛行場」なるものが存在します。 休日には良きパパ、良きママなんでしょうけど、出動命令が出ると、爆音をたてて離発着するのかな? こんな静かで穏やかな島で。
DSCN0303.jpg
DSCN0295.jpg

何年使っているのか解らない「パイロン」 公園から眺められる綺麗な海。

「爆音」はいらないかな。 三線と波の音だけで・・・


そうそう、以前紹介した「たこ焼き屋さん」に会えました。 「伊江島に渡る」と話を聞いてから、行方不明でしたが、しっかりとこの島におりました。 この島が気に入ったので、ついつい滞在期間が長くなってしまったそうなWW

そんな島です。

名護からは本部港まで、約15分。フェリーで30分。 そんな遠足でした。

DSCN0317.jpg

本部港からの帰り道、海沿いの雑木林で火災を発見しました。 でもだれも慌てておりませんでした。
これが沖縄・・・

スポンサーサイト
02:10  |  生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.22 (Fri)

上を向いて歩こう

DSCN0278.jpg

いきなり「沖縄タイムス」から盗んだ画像です(再度ごめんなさい。沖縄タイムスさん。)

この画像は、2つの銀河です。 地球から3億光年離れた場所にあります。
3億光年って? 光の届く速度で、3億年かかる距離です。 つまり3億年前の画像ですな。 もしかしたら、現在は存在していないかも・・・

地球はこんな光の中の蟻より遥かに小さい惑星です。 そしたらどんだけ「人」と言う生物は小さいんでしょう。 そんな微生物より小さい「人間」が寄り添って頑張っている現在です。 「がんばろう!微生物」

この銀河について、もっともっと記したい元「天文少年」だった我輩ですが、辞めておきましょう。W


この日お昼頃、ウトウトしていると、TVから「笑っていいとも!」がながれております。 ん?
起きてみると、トドがコタツに横たわっておりますW

「首が回らないので、仕事休んだ」そうな。 我が家は我輩が無職ですが、金は無いが借金は一切無いので、身体的な問題でした。

整骨院に行き、横になっていたトド(細君)でしたW

首の痛みも落ち着いた様なので、ちょっと近所まで。
DSCN0246.jpg

ちょっと元気の無い、地元名護市の裏街道。 沖縄観光に来たら、名護にも寄ってね!

そんな事を思いながら訪問した場所は
DSCN0253.jpg

商品と共に運ばれてきたのは、おおっと! 「やかん」だぁ~!?

これが名物な「沖縄そば」店です。
DSCN0250.jpg

これは「三枚肉そば」ですが、汁が無い。 そんで「やかん」が活用されます。
DSCN0251.jpg

ダシ汁が入っていたんですねぇ~ でも何故? 理由は解りませんが、とにかくこんなお店です。W
DSCN0248.jpg

もちろんこちらを嗜みながら・・・
DSCN0257.jpg
DSCN0258.jpg
DSCN0261.jpg
DSCN0267.jpg

最近、商品の感想を記するのが面倒になってきたので、想像で味の判断をWW

次は、細君大好きの「ソーキそば」です。
DSCN0256.jpg
DSCN0264.jpg
DSCN0270.jpg

骨までしゃぶりつき、大満足な細君でした。 これで首の骨も元気になるかな?

残念ながら「ジューシー」が売り切れておりました。 こちらのお店、この二品の(大)(小)とジューシー、そしてビールのみのお店。

中休みも無く、訪問時は午後4時位で、静かに楽しめた日でした。
DSCN0272.jpg
DSCN0276.jpg

向日葵も咲いている沖縄でした。
09:19  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.19 (Tue)

沖縄ライフ

皆さん、覚えていますか? 群馬県から約1年前に沖縄に移住してきた「髪結いの亭主」ですW

移住前に3年程、現地調査を兼ねて、たびたび訪問していた沖縄ですが、3年程度では理解しきれなかった事実でも報告します。(今回は画像はありません。)


1)うるさい!

暴走族もいますが、以前に記した様に、バイクなどのマフラーを交換して、爆音を立てるのが好みみたいで、若者で無くてもエンジンふかしまくりです。

2)更に、うるさい!!

周りが海なので、車両は錆び異音も発生します。 そんな車ばかりなので、我が家の近所を走る車の異音で、時間が解る程です。

3)欲が無い

聞こえは良いかもしれませんが、「発展」に繋がりませんよね。

それが「沖縄」と言う人もいますが、本土に子供達を送り出している親御さん。 もうちょっと欲張っても、バチは当たらないと思うのですが・・・

4)料理店が「料理」に興味をもっていない

以前にも記しましたが「より美味いしく」とかの努力が感じられるお店は、少ないですね。
観光客が「沖縄料理」を求めるから商売になるレベルで、発展とか感じられません。 ただ自分の知る料理を、そのまま作っただけ。

我輩のブログで沖縄料理の紹介が少ないのも、それが理由です。

5)遅い!

個人的なお付き合いなら「沖縄時間」とか宮崎の「日向夏時間」も、理解できますが、全国展開しているお店でも、遅すぎます。
「なんでそんなに急いでるの?」位の対応です。

6)食べ過ぎ!

「ほっといてくれっ!」と言われそうですが、押し付けられた大量の料理。「かめ~ かめ~」と地元の言葉で「たくさん食べな」と言われても、食えないものは、食えないんです。

7)最後に

まだまだ沖縄と本土(大和)は、理解しあえていないのですかね? 「沖縄の風土を全く変えるつもりは無い!」 なら、海外の観光客を取り入れる事はできないと思いますが。

仕事の「観光」と「沖縄の生活」を分けて発展はできないのでしょうか?


移住する前にTVで観ていた、沖縄観光♪ 現実に移り住んだ現在の我輩。

どんな風に交じりあえるのか? 

「そんなんなら、沖縄から出ていけ!」 そんな言葉も聞こえます。

でも、本土に修行に行った子供達は、同じ様な罵声を浴びているかもしれません。

沖縄も再生しませんか?
04:29  |  生活  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.18 (Mon)

いくぜ!外食

我が家では1食 2,000円以上でも、500円でも基本は「楽しく美味しく」外食をします。

ステーキでも、牛丼でも、その時に楽しむ事ができる外食が大好きです。

さあ、そんな我が家の今回の外食は?

「サンマー麺」狙いなのですが・・・

DSCN0214.jpg

「準備中」の文字が、我輩を歓迎してくれております。W

昨年末にこのお店を発見し、訪問したところ、「11月末位までお休みします。」 そんな張り紙がしておりました。

位(くらい) っていつまで?

そんな事を思いながら、撤退した去年でしたが、今年も撤退か?

DSCN0218.jpg

年寄りは粘り強いのです。

駐車場で15分程待機して無事に「サンマー麺」を Gett!!
DSCN0216.jpg

今回は泡盛「古里」の水割りで。

DSCN0220.jpg
DSCN0222.jpg

ちょっと照明の関係か、黄色が強い画像になってしまいましたが、「言い訳」です。W

でもいくらかこの商品の魅力を感じていただければと。

DSCN0242.jpg

豚肉・もやし・にんじん・キャベツ・きくらげ 様々な具材をあんかけにして、おいしく作りあげた一品でした。

横浜 発の「サンマー麺」とはチト違い酸味もありませんが、美味しいメニューです。

今回は、この商品を一人前と、細君は「半ラーメン・小ライス・海老チリ」を注文。

DSCN0223.jpg

DSCN0227.jpg

うんまかったですよ。 このエビチリ♪


さあ、このお店で我輩が最高と思った料理を紹介しましょう。

DSCN0229.jpg
DSCN0230.jpg
DSCN0231.jpg

細君注文の「半ラーメン」です。

これ、うんめえ事。
DSCN0245.jpg

DSCN0233.jpg

「なると」はこんなんが、常識な沖縄。  丼とレンゲを比べていただいて、「半ラーメン」の量も理解して頂ければと思います。


「泡盛・古里(ふるさと)」を古里(こり)と注文した我輩に「こっちの人ではないんかい?」と言われ、「そうです!」と言い、出身は群馬です。 そんな我輩夫婦です。


どんな線で「田舎」とか「都会」とか「本土」とか区切るのか?

この定食屋のおっちゃん夫婦は、「そうかい、群馬かい」と、たぶん我輩達をちょっとは受け入れてくれた様に感じた、外食でした。
02:28  |  沖縄の外食  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.15 (Fri)

ちょっと違う?

DSCN0202.jpg

近所の牛丼屋さんまでお買い物。 大震災の影響か、結構薄暗い国道沿いを自転車で訪問しました。

西日本から東日本には、ほとんど電気の供給はできないのですが、「気持ち」なのでしょうね。 それが日本人の「心」ですね。

店内も薄暗い状況です。


さあ!タイトルの内容は、ここからです。

我が家の近所の店舗だけなのかも解りませんが、店内はマ○ドナルドみたく、テーブル席と、店外に向けたカウンター。 本土みたいに、U型カウンターで店員さんに「並盛り・つゆだく!」で、30秒以内で商品は提供されません。

順番待ち用のカードを頂き(店内で頂くのもね)、約1分程待ちます。 しかも会計は注文時に済まします。 我輩の前の方は1人でした・・・

待ち時間、長いですねぇ~ マ○ドナルドみたいな注文スペースで、同時に2人の注文を受けられる状況なのに、目の前に店員さんがいるのに、オーダーをとってもくれません。
 
DSCN0204.jpg
DSCN0208.jpg

なんとか無事に、「特盛り・つゆだく牛丼と、豚汁」を自宅まで持ち帰りできました。

でも、でもね、「つゆだく」(お汁多めの事です)を注文したのに、汁少ねぇ~

画像はありませんが、「つゆだく」だと、器の下には「つゆ」があるはずなのに・・・

そして「玉ねぎ」が少ない! でも牛肉は多いかな? そしてこんなんが沖縄の人の好みなのかな?

つゆだくだく・玉ねぎ多め」 そんな注文は受け付けてもらえるのかな?


さあ、次は
DSCN0189.jpg

モ○バーガーですね。

食べながらソースを口のまわりにつけて、残ったソースを舐めるハンバーガーですが、近所のモ○バーガーでは、ソースが少ない!

これも、沖縄流? モ○バーガーで「ソースだく」とか注文しなくてはいけないのかな?


以前記したカップ麺でも各地方によって味付けや、具材料とかの群馬とは差はあるので、まだまだ驚くばかりです。  しかも全国展開しているお店で。

楽しくも、不思議な地域特性になるのかな? 
DSCN0101.jpg

あっ! ちょっとこれだけは「辛口」な表現になりますが、沖縄の個人のお店は「地元の味」に合わせた味を作っているとの自覚は無く、いつも通りで営業しているだけですので、特に勉強している姿勢は感じられません。

更に「観光王国沖縄」で「本土の味」を求める人には、不満な商品しか出てきません。


こちらの「ボンゴレ」 麺の茹で加減も、味も残念なのに、今は流行っているお店です。

あんまり「スパゲッティ」に興味が無い沖縄ならではですかね?「らーめん」「うどん」「そば」も。 珍しいだけですね。

でもね、頑張っているお店もありますよぉー。

沖縄でも様々な地域の料理、そしてもちろん「沖縄郷土料理」も味わえるお店を目指して頂きたいですね。

観光客対象だけでなく、沖縄の方も「珍しい料理」ではなく「こんな美味しい料理もあるんだぁ~」と思って頂ける料理を持ち込んください。


沖縄の食文化を壊す事では無くてさ、「牛丼」もあるけど、「山羊汁」もある沖縄ではいけませんか?

DSCN0198.jpg

そんな思いがあるか無いか、の我輩の細君画像で終了させて頂きますWWW 
01:42  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.05 (Tue)

みぃ~つけた!

被災地の皆さん。 沖縄でも援助しまくりでっせぇ~

全ての事に対応はできませんが、子供並位の援助はしております。 貴方方は同じ日本国民。 我々の友達です。

できるだけの事をして、いつかは故郷へ・・・

しつこくなりますが、触れなければならない現実です。 同じ日本国民、再起を目指して「頑張りましょう!」


そんな偉そうな言葉を放ちながら、なかなか沖縄では提供していない味のお店を「北谷」でみつけましたので、高速料金無料のうちに、突撃です。(矛盾してる?)

DSCN0162.jpg

店内は醤油のいいかほり♪ 背油の浮いたこのらーめん。 地元群馬で通っていた屋台の雰囲気な商品です。

京都で有名ならーめん屋さんがお店を閉め、その味を復活するべく沖縄で昨年秋から、営業しているそうです。
DSCN0164.jpg

いかがですか? うんまげでしょう。 背油の量とか麺のゆで加減とか指定もできます。

お店の外観はFCチックですが、個人のお店みたいです。
DSCN0170.jpg

醤油のかほりは強いですが、そんなに濃くはありません。 京都と言うと「薄味」と思い込んでしまいそうですが、らーめんは結構コッテリ系が多いんですよ。

FCらーめん店だと「天下一品」さんなんか有名です。どろどろスープですよぉ~ でも慣れると癖になる味です。
DSCN0160.jpg

今回は泡盛の水割りを頂きながら楽しませて頂きました。
DSCN0168.jpg

醤油のせいか、麺は醤油色にすぐ変わります。 でもこの麺、美味しいですねぇ~♪ 今回は標準ですが「硬め」も美味しいかな?

ただメンマは市販品らしく、ちょっと食感が・・・ そしてチャーシューもイマイチ。
でもトータル的にには、とても美味しい一杯でした。

100%満足なお店なんて存在しません。 美味しく楽しく頂けました。 また伺いたいお店です。

今回は細君と2人でらあめん一杯と、白身魚のフライ・餃子。 少ないと思いませんか?
理由は?
DSCN0175.jpg

混んでいますねぇ~ せっかく北谷まで南下したので、もう1軒!
DSCN0178.jpg

名護にあればいいのに、「びっくりドンキー」です。
DSCN0185.jpg

こんなハンバーグを嗜み大満足!

北谷はお店がたくさんあって、いいなぁ~

高速道路の無料化が終了したらなかなか訪れる事ができないので、欲張った1日でした。
DSCN0158.jpg

やっと「夏」が近づいてきた、沖縄でした。
19:24  |  沖縄の外食  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.04 (Mon)

くだらない更新

おはようございます。 と言っても、皆さん睡眠中な時間につまんない更新になりますW

最近自然災害とか、政治家についての批判とかしている我輩も存在しますが、実生活ではこんなもんです。
DSCN0150.jpg

これがちょっと不満な我輩です。

カップうどんですが、既にご存知の方は既に理解して頂けましたか?
DSCN0151.jpg

アップにして(W) W=西(ウエスト)ですね。
カップ麺は、東日本と西日本で、汁を変えて販売しているのです。

醤油をあまり使わない西日本。 もちろん美味しいですが、たまには醤油味強い料理も食べたい!

いけませんか?
DSCN0149.jpg

この様にスープ色、薄いしぃ~ 沖縄は揚げ物とか油っ濃い料理を好みますが、醤油味はあまり好まないみたいです。

そんな沖縄で
DSCN0153.jpg

沖縄のTVCMで有名なピザ屋さんで、購入しました。
DSCN0156.jpg

美味しかったけど「ピザ」っていうインパクトは無かったかな?

沖縄の友人に聴いてみました。「どんな料理を好むの?」 回答は「もてなす気持ちがあれば、何でもいいさぁ~」

はたして、「濃い」のと「あっさり」と、どちらが良いのか解らない、我輩でした。


05:35  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。