*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.15 (Fri)

ちょっと違う?

DSCN0202.jpg

近所の牛丼屋さんまでお買い物。 大震災の影響か、結構薄暗い国道沿いを自転車で訪問しました。

西日本から東日本には、ほとんど電気の供給はできないのですが、「気持ち」なのでしょうね。 それが日本人の「心」ですね。

店内も薄暗い状況です。


さあ!タイトルの内容は、ここからです。

我が家の近所の店舗だけなのかも解りませんが、店内はマ○ドナルドみたく、テーブル席と、店外に向けたカウンター。 本土みたいに、U型カウンターで店員さんに「並盛り・つゆだく!」で、30秒以内で商品は提供されません。

順番待ち用のカードを頂き(店内で頂くのもね)、約1分程待ちます。 しかも会計は注文時に済まします。 我輩の前の方は1人でした・・・

待ち時間、長いですねぇ~ マ○ドナルドみたいな注文スペースで、同時に2人の注文を受けられる状況なのに、目の前に店員さんがいるのに、オーダーをとってもくれません。
 
DSCN0204.jpg
DSCN0208.jpg

なんとか無事に、「特盛り・つゆだく牛丼と、豚汁」を自宅まで持ち帰りできました。

でも、でもね、「つゆだく」(お汁多めの事です)を注文したのに、汁少ねぇ~

画像はありませんが、「つゆだく」だと、器の下には「つゆ」があるはずなのに・・・

そして「玉ねぎ」が少ない! でも牛肉は多いかな? そしてこんなんが沖縄の人の好みなのかな?

つゆだくだく・玉ねぎ多め」 そんな注文は受け付けてもらえるのかな?


さあ、次は
DSCN0189.jpg

モ○バーガーですね。

食べながらソースを口のまわりにつけて、残ったソースを舐めるハンバーガーですが、近所のモ○バーガーでは、ソースが少ない!

これも、沖縄流? モ○バーガーで「ソースだく」とか注文しなくてはいけないのかな?


以前記したカップ麺でも各地方によって味付けや、具材料とかの群馬とは差はあるので、まだまだ驚くばかりです。  しかも全国展開しているお店で。

楽しくも、不思議な地域特性になるのかな? 
DSCN0101.jpg

あっ! ちょっとこれだけは「辛口」な表現になりますが、沖縄の個人のお店は「地元の味」に合わせた味を作っているとの自覚は無く、いつも通りで営業しているだけですので、特に勉強している姿勢は感じられません。

更に「観光王国沖縄」で「本土の味」を求める人には、不満な商品しか出てきません。


こちらの「ボンゴレ」 麺の茹で加減も、味も残念なのに、今は流行っているお店です。

あんまり「スパゲッティ」に興味が無い沖縄ならではですかね?「らーめん」「うどん」「そば」も。 珍しいだけですね。

でもね、頑張っているお店もありますよぉー。

沖縄でも様々な地域の料理、そしてもちろん「沖縄郷土料理」も味わえるお店を目指して頂きたいですね。

観光客対象だけでなく、沖縄の方も「珍しい料理」ではなく「こんな美味しい料理もあるんだぁ~」と思って頂ける料理を持ち込んください。


沖縄の食文化を壊す事では無くてさ、「牛丼」もあるけど、「山羊汁」もある沖縄ではいけませんか?

DSCN0198.jpg

そんな思いがあるか無いか、の我輩の細君画像で終了させて頂きますWWW 
スポンサーサイト
01:42  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。