*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.19 (Tue)

沖縄ライフ

皆さん、覚えていますか? 群馬県から約1年前に沖縄に移住してきた「髪結いの亭主」ですW

移住前に3年程、現地調査を兼ねて、たびたび訪問していた沖縄ですが、3年程度では理解しきれなかった事実でも報告します。(今回は画像はありません。)


1)うるさい!

暴走族もいますが、以前に記した様に、バイクなどのマフラーを交換して、爆音を立てるのが好みみたいで、若者で無くてもエンジンふかしまくりです。

2)更に、うるさい!!

周りが海なので、車両は錆び異音も発生します。 そんな車ばかりなので、我が家の近所を走る車の異音で、時間が解る程です。

3)欲が無い

聞こえは良いかもしれませんが、「発展」に繋がりませんよね。

それが「沖縄」と言う人もいますが、本土に子供達を送り出している親御さん。 もうちょっと欲張っても、バチは当たらないと思うのですが・・・

4)料理店が「料理」に興味をもっていない

以前にも記しましたが「より美味いしく」とかの努力が感じられるお店は、少ないですね。
観光客が「沖縄料理」を求めるから商売になるレベルで、発展とか感じられません。 ただ自分の知る料理を、そのまま作っただけ。

我輩のブログで沖縄料理の紹介が少ないのも、それが理由です。

5)遅い!

個人的なお付き合いなら「沖縄時間」とか宮崎の「日向夏時間」も、理解できますが、全国展開しているお店でも、遅すぎます。
「なんでそんなに急いでるの?」位の対応です。

6)食べ過ぎ!

「ほっといてくれっ!」と言われそうですが、押し付けられた大量の料理。「かめ~ かめ~」と地元の言葉で「たくさん食べな」と言われても、食えないものは、食えないんです。

7)最後に

まだまだ沖縄と本土(大和)は、理解しあえていないのですかね? 「沖縄の風土を全く変えるつもりは無い!」 なら、海外の観光客を取り入れる事はできないと思いますが。

仕事の「観光」と「沖縄の生活」を分けて発展はできないのでしょうか?


移住する前にTVで観ていた、沖縄観光♪ 現実に移り住んだ現在の我輩。

どんな風に交じりあえるのか? 

「そんなんなら、沖縄から出ていけ!」 そんな言葉も聞こえます。

でも、本土に修行に行った子供達は、同じ様な罵声を浴びているかもしれません。

沖縄も再生しませんか?
スポンサーサイト
04:29  |  生活  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。