*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.21 (Tue)

作りました。

「管バカ」はいつまで「能無しぶり」を表現し続けるのでしょうか? 被災地にも、他国にも、とっても迷惑なんですけれど。


そんな言葉を放ちながら、単にラーメンを作ります。W

前回訪問したラーメン屋さんで「持ち帰り」で2人前。

ラーメン屋さんの、「インスタント版」とか、「カップラーメン版」「化学的に作られた、偽物版」は嫌いですが、こちらの「持ち帰りSet」は、我輩「お気に入り」の名古屋のお店と同じで
DSCN0693.jpg
DSCN0696.jpg

生麺ですねぇ~

なので購入しました。 手間はかかりますが、やはりこうでないと。 又、一応昔ラーメン屋も少しやっていた我輩には、たいした手間と思いませんので。

スープは?
DSCN0691.jpg
DSCN06911.jpg

真空パックで、冷凍だったかな?

帰宅後即、冷凍庫にしまってしまいましたので、記憶にありません。(汗)

スープと醤油ダレは混ぜた状態です。
DSCN0701.jpg

2本だけのメンマ。5本は欲しいけど、ことらも生で手作り感満載。
DSCN0699.jpg
DSCN0700.jpg

具の王様、チャーシューは3枚。 こちらもメンマも青ネギも、ラップで手包み。

スープ用の鍋と、麺用の鍋。 拘らなければ、2つの調理器具でOKです。

チャーシューはスープで温めましょうね。 バサバサで冷め、山盛りに麺の上に載せられたチャーシュー程、マズイ物はありませんから。

でわ 我輩作
DSCN0703.jpg

本家作

DSCN0670.jpg

背油の量は、持ち帰りのスープの方が多いみたいですが、くどくはありません。

本家もメンマは2本でしたねW

今回は、麺の茹で具合を失敗して「柔らか目」 でも意外とこちらも美味しい。

黒胡椒も途中から投入し、あと生ニンニクが欲しいかな(汗)

細君は予想通り、このスープを「ご飯」にかけて食しておりました。


残り1食は冷凍保存試験中です。W


こんな我輩夫婦はバカですか? って言うか、我輩がバカ?
スポンサーサイト
18:12  |  生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.19 (Sun)

高速料金無料化実験終了!

DSCN0660.jpg

ある朝、4時頃に細君の携帯アラームが鳴りました。 何? 天体現象なんて全く興味無いはずが、「月食なのよ!」と嬉しそう。

まあ、元「天文少年」だった我輩なので、一応コンパクトデジカメですが、パチリと1枚。

こんなもんでいかがですか? 今回は沖縄で1番観測し易かったらしいですが、たかが「月食」。そんなに珍しくも無いかと・・・

こんな天文ショーがあった数日後、終わってしまう事があります。

「高速道路無料化実験」 沖縄唯一の高速道路は無料だったのが、また有料に。

急いでまた北谷まで外食です。
DSCN0668.jpg

泡盛の水割りを頂きながら、料理を待ちます。 でも壁のメニューに不思議な文字が。
DSCN0666.jpg

「アイスクリン」  えっ!!「バスクリン?」 単に「アイスクリーム」との間違いみたいですが、直そうよ。


訂正です。   「アイスクリン」と言う物は実在して、乳固形分の少ない氷菓子でアイスクリームよりサッパリしているそうです。間違いでは無かったので、訂正して謝罪いたします。


2度目の訪問になるお気に入りなラーメン屋さんです。
DSCN0670.jpg

醤油の香り立つ一杯。 再訪で確認できた事があります。 こちらは元々は「醤油の醸造元」の血筋だそうな。

そんな事実を納得できる一杯ですよー
DSCN0678.jpg

ほれほれ(笑)

濃すぎず、飽きのこないスープと
DSCN0683.jpg

「博多麺」? とんこつラーメン屋さんで多用されているこの細めん。 多少粉っぽさはありますが、これが旨い!

今回はチャーシューもメンマも改善したのか、100点でした。

店員さんの対応も泡盛の水割りの氷が無くなると、「氷追加しますか?」 お気使い、ありがとうございます。

さあ、細君は?
DSCN0671.jpg

味噌ラーメンにチャレンジしてもらいました。 なんかね、懐かしい味噌味。
DSCN0681.jpg

麺が醤油味とは全く違う、一般的なやつですね。

我輩的には、わざわざ訪問する「味噌ラーメン」では無いかな。

やはりこちらは「醤油ラーメン」 だから持ち帰り2人前、購入してきました。

こんなおバカ夫婦は、こちらの駐車場で2時間程仮眠をして、(迷惑ですな)帰り際に
DSCN0684.jpg

「讃岐うどん」を提供している某有名店です。 うどんは美味しいのですが、「つけ汁」が「かつおぶしと醤油」だけの味。
DSCN0689.jpg

「釜上げ」も同様。(そりゃね。同じ「つけ汁」ですから)

でもかなり繁盛していました。 沖縄の人も「うどん」好きになっているのかな? 米軍家族も多かったかな。

王道は
DSCN0687.jpg

やはり「かけうどん」♪

ちょっと「天かす」を入れたり、贅沢な時は「海老天」。


さあ、高速道路有料化になった後、再度訪問するのかは解らない「おバカ夫婦」の外食でした。
DSCN0664.jpg
18:51  |  沖縄の外食  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.09 (Thu)

鰻と鮪

みなさんこんにちわ! とうとう梅雨明けした沖縄から更新します。

AKB48の総選挙、終わりましたね。 でも全く興味無いおやぢです 。 だって、だれも可愛いく無いし、美人でも無いし。 秋元君の策略が当たっただけだろ?
WW



現在気温31.2℃・湿度81%。 もうコタツ布団は片付けなきゃ(汗)
こんな気候の沖縄では
DSCN0629.jpg

休みの日は、この様な状況でダラつくのが最高なのですが、なんせ貧乏夫婦。 再度市役所からの呼び出しがありましたので、面倒でも外出です。

せっかくの夫婦揃っての外出なのでもちろん「外食」の企みを持ちながら、市役所で手続きを済ませて、遅い昼飯です。

候補は2軒。 我輩にしては珍しい「つけ麺屋」さん。(あの魚粉だらけの粉っぽい付け汁が苦手なんです。) 今回は「魚粉抜きならいけるかな?」てな感じで挑戦!

夜からの営業でした・・・

もちろん予備もありますので、そちらのお店へ。 1度訪問しているので、中休みも無い事は確認済みな「とんこつラーメン屋さん」です。

もちろん期待は裏切りません。「定休日」でした・・・

細君が「どうする? 鰻屋にしない?」 

そうそう、確か道中で「鰻と寿司だって」とつぶやいていました。 まあもう面倒なので、そちらのお店へ訪問です。

沖縄で鰻は、日本で2位・3位を争う程の漁獲高(養殖を含む)だそうです。(いつのデータ?)

ちょっと居酒屋っぽい店内でメニューを拝見。「うな丼1,500円位・うな重(上)2,200円位・特上が3,000円位」でした。 鰻の蒲焼大好き細君は、特上狙い!

店内の雰囲気と、カウンターから伺える状況で、「うな丼にしとけ」と耳元で指示。
DSCN0631.jpg

軽くこんなんを頂きながら待っていると、小さな椀が1つやってきました。肝吸いかな?
DSCN0637.jpg

さすがに沖縄。「細めの麺入り沖縄そば」でした。 沖縄定食の定番です。

鰻の蒲焼は提供されるまで時間がかかります。 我輩のつまみ兼、細君の「間つなぎ」です。
DSCN0634.jpg

一応寿司の看板も掲げているお店なので、「鉄火巻き」。回転寿司に慣れすぎたのかW、この量は驚きました。 鮪も日本で上位の水揚げな沖縄。 もちろん冷凍ではありません。 海苔も美味しく、好感触。
DSCN0639.jpg

「鶏のたたき」が終わっていたので大将のお勧めで「合鴨のスモーク」。こちらは冷凍物ですが、自然に解凍してくると、結構脂とか、燻製された身は美味しく頂けました。

さあ、細君お待ちの「うな丼」です。
DSCN0641.jpg

あれっ? て言うか、予想通り。 丼では無いし、鰻少なっ!!
DSCN0642.jpg

味はまあまあでした。 しかしまた小さな椀が。「これこそ肝吸い?」

最初の椀と同じ小さな「沖縄そば」。 よくよく考えたら、最初の椀は「鉄火巻き」用で、こちらが「うな丼」用でした。W

結果1番安い「うな丼」で正解でした。
DSCN8663[1]

こんな「特上うな重」を夢見て、暴走しなくて良かったね。


何故我輩が、細君を抑えたのかって? だって厨房の真ん中のコンロに小さな「蒸し器」が丸見え。これが、不安の要因。

不安が的中し、なかなか「鰻」が現れない。 蒸し器が沸騰したらその中からやっと登場。焼き鳥を焼くサイズの小さな串焼き器で、タレをつけてあぶるだけ・・・


色々なお店が存在する、名護市。 お店選びは慎重にWDSCN0652.jpg
18:12  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.06 (Mon)

2ちゃんねる

みなさん、ご存知ですか? このサイト(?) 皆自由に「○○について」など、題目を掲げて意見を交わし合う場です。

ここにほんっとーに下らない輩 がたくさんおります。

人の中傷、企業の勝手な批判。 しかも何1つとして事実を知らないのに、ただ批判しているだけ。
全ての方では無いのですが、ここから「個人のブログ」まで荒らしにやってきます。

オタクで、根暗な人間達ですね。

最近、我輩が良く拝見させて頂いているブログにも現れました。「こんな食べ物を食い散らかしているブログ、東北の人々の事を考えて、閉鎖してくれませんか?」

はあっ???

んじゃぁ、アンタは節制してるの? 何故アンタに閉鎖を指示されなくてはならないの? 何度も書きとめましたが、日本経済も復興させなければ、本当に日本は「沈没」してしまう事も解らない、他人の「上げ足とり」が趣味な人は、不快以外ありませんね。


こんな人への対応は無視! しましょう。 こちらが反応すると喜ぶのですから、「反論」したい気持ちを抑えて「削除」をどんどんしましょう。

だいたい「反論」するに値しない輩なのですから。

さあ、これで我輩にも「荒らし」がやってくるかな?(身内だけなのに、来る訳ねぇ~べ!)


またまた勝手に怒ってしまいました。(反省)

こんな弱小ブログ。連続しての家庭料理になりますが、2つ程確認したい事があるので、掲載しちゃいます。(誰が教えてくれるの?)

気温30℃になった沖縄でさっぱりと「そうめん」。
DSCN0593.jpg

麺は我輩夫婦好物の「揖保乃糸」。

さあこれからが疑問1

こんな「つけ汁」ご存知ですか?
DSCN0587.jpg

薄切りにしたキュウリに味噌。
DSCN0595.jpg

ダシの素と水を加え、混ぜ合わせます。 そしてあれば「茗荷」「長ネギ」「紫蘇」等も合わせて、得意の「煎りごま」も投入してDSCN0611.jpg

氷も入れて完成です。

群馬・伊勢崎の「旧宮郷村」と「旧赤堀村」には存在するのですが、他でもあるのかな? あまり他地域では聞きません。 海無し県「群馬」で、漁師めしの「冷汁」に近いこの「つけ汁」。

みなさんの地域でもありますか?

もう1つの疑問は?

最近こんなサイトを見て沸いた疑問です。
DSCN0615.jpg

こんな盛り方で、
DSCN0620.jpg

こんな感じで食します。

この麺の塊の単位。何て呼びます? 我輩のエリアでは「てがら」 使い方W 「ひとってがらしかくわねんかい?」(1塊しか食べないのかい?)

でも東(桐生地域)などは「ちょっぽ」 使い方W 「さんちょっぽもたべちゃったよ」(3塊もたべたよ)

うどん喰いな群馬。まだまだ別の「単位」があるのかな?

そして、他の地域でもあるのかな?

そんな興味が湧いたおやぢでした。

もう1つ!以前記載した、沖縄・「吉野家」での不満について。
DSCN0623.jpg
DSCN0626.jpg

できました!! 「ねぎだく」「つゆだくだく」 言ってみるもんですな W 
19:54  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.02 (Thu)

とろろ

本日「内閣不信任案」が採決されましたが、・・・・・

こんなバカ奴らの話は辞めましょう。

今回は、「田舎料理クッキング」です。

沖縄ではあまりこんな食べ方をしない長芋で、「とろろ」。 細君と共に作ってみました。

久し振りに美味しそうな「ごはん」を炊いたので、思いついた次第です。 目指すは我輩の「かーちゃん味」です。W
DSCN0551.jpg

胡麻をフライパンで煎ります。 今回は白胡麻ですが、黒胡麻でもOK!

良い香りが立ってきたら火から下ろします。
DSCN0542.jpg

本当は「山芋・自然薯」などが欲しいのですが、ちょっと簡単には入手困難な沖縄。 長芋で我慢。

ゆっくりとスリスリします。

ただっ! 本当に必要な調理器具が我が家にはありませんでした。
Suribachi.MortarPestle[1]

Wikipediaさん。ありがとうございます。(勝手にね)

「すり鉢」「あたり鉢」等、様々な呼び名がありますが、こんな調理器具です。

本当はね、この鉢にある「ギザギザ」で最初に煎った「ごま」を磨り、いい香りがでたら、今度は長芋をスリスリして合わせるのです。

まあ、無いものはしょうがありません。
DSCN0546.jpg

一般的なおろし器具で長芋を
そして、細君がこんな器具で胡麻を磨る事を提案。
DSCN0556.jpg

ナイスアイデアかと思ったのですが
DSCN0560.jpg

胡麻大好きな細君が煎った量では、5時間位かかりそうです。W
だから
DSCN0562.jpg

10分ほどしたら「えぇ~い!」

容器から直接投入!

スプーンで丼の内側に押し付けながら混ぜ混ぜ。「やっぱ胡麻多すぎね?」 細君は無視でしたが・・・

おおっと~!
DSCN0563.jpg

賞味期限を二日過ぎた生卵を投入! そんな事は気にしない、雑草育ちな夫婦です。WWW

更に混ぜ混ぜしたら、
DSCN0574.jpg

さあ、もうひとつ「香り」の追加です。 「青のり」です。 さあさあ。混ぜ混ぜしましょう。

味付けは?
DSCN0572.jpg

「和風のだし」と醤油で味付けしたいところですが、そんな手間は省きましょう。

「めんつゆ」で代用します。 この場合での注意事項は、「もうちょっと醤油感が欲しい」と思ったら、直接醤油を追加しましょう。 「さとうきびの素」も含む「めんつゆ」。 どんどん追加すると、変に濃い味に仕上がってしまいますよ!W
DSCN0578.jpg

こんな塩梅にできたら
DSCN0583.jpg

白米にかけて頂きましょう。 「とろろは麦飯で」と唱える人はおりますが、我輩個人は、白米派です。

ズルズルと頂きながら、やっぱり「胡麻多くね?」 な「田舎料理クッキング」でしたとさ。
19:59  |  生活  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.01 (Wed)

沖縄長寿伝説

みなさん。こんばんわ。 ありきたりの挨拶ではじまるブログですW

ある人達が、誤解を招く様な情報を流しているので、ちょっと考えてみましょう。

「沖縄県民は、食生活が違うので、長寿の人が多いのです。」

「ゴーヤ・魚・その他諸々を主食としているので、長寿になるのです。」 ある沖縄健康食を語る人の意見です。

「豚肉をたくさん食べる沖縄ですが、実際は茹でて油抜きをしているので、カロリーは低いのですよ。」

たしかに「ソーキ」や「てびち」等々、そうですね。 では、沖縄での食生活で、長寿になれるのか?

沖縄の新聞で、天寿を全うした人々の「弔い」の告知を拝見すると、没90歳なんて当たり前。

でもこの方々は、現在の沖縄食生活はあまり経験していないはずです。 決して現在の沖縄食生活が「長寿」にむすびつくものだとは思えない現状をお知らせします。

豚肉を油抜きしていても、普段さ
DSCN9793[1]

こんな揚げ物天国。 普通の定食、600円位。
DSCN9781[1]

酒のつまみも、こんなん。

更にっ!

一番言いたかったのは、某弁当屋さんの、「焼肉弁当」。 すんごい状況になっておりました。

TVの宣伝でね、「当社は皆さんの健康を考え、油から見直しました。」
DSCN0465.jpg

何?この油の量。 

持ち帰るのに「焼肉弁当」なのに、汁がこぼれる心配しなくては・・・


現在では「メタボ予備軍No.1」な沖縄。

沖縄の食は全て「長寿」に結び付くような発言をする人々よ。 勘違いしないでくれ!

現在長寿の方々が、どんな食生活をしていたかの情報を伝えるのが、本当では? 

そしてそんな情報を信じて沖縄生活していると、必要以上に太ります。 注意しましょうねぇ~W


次は、観光客相手の食堂さんについて、考えてみましょう。

「沖縄そば」も、「てびち」も、観光で訪れた人々は、沖縄の料理は珍しいから「美味しい」と表現しているのです。

果たして二度目には、喜んで食するのかは疑問ですな。

もっと考えましょう。沖縄! 本土のうどん位に茹でた「麺」の沖縄そばとか、醤油を加えた「醤油味」とか、「リアルな豚足を思わせ無い、てびち」とかさ。

観光客用でいいんだよ。 本当の地元の「沖縄そば」を食べたけりゃ、勝手に探して押しかけるから。観光客はさ。

そんな工夫を試行錯誤し続ける事が、観光地として生き残る手段ではないですか?


偉そうに語ってしまいました。

我輩に沖縄の再生を手助けできる能力など無いのに。(汗)


でわ、そんな脳無し男の、台風襲来中の家庭料理でも軽く紹介しときます。(全く関係ありませんが、まあ沖縄での生活内容なので・・・)
DSCN0527.jpg

「きんぴらごぼう」です。
DSCN0529.jpg

弁当屋さんの、「きんぴら」があまりにも残念だったので、細君が作ってくれました。 チビチビつまみながら、楽しんでおります。
DSCN0530.jpg

外出できないので、我が家にある材料で「ナポリタン」 ホールトマトとかあったのですが、やはり「ケチャップ味」だけで。W
DSCN0533.jpg

どうですか? これをおかずに飯を食える人もいるはずです。WW

ピーマンの緑の色合いも欲しいですが、残念ながら在庫無し。(本当に残念なのか?)

米はあるのですが、「麺類大好き!」な我輩の我儘で
DSCN0535.jpg

「ボンゴレ」です。 外出するのが困難な二日間。 在庫品で作るしかないです。
DSCN0539.jpg

やはり缶詰めの「あさり」ではあんまり味が出なかったかな? なんて贅沢な意見を放ちながら、静かに自宅待機していた夫婦でした。


東北状況に比べたら、とっても贅沢ですよね。
01:04  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。