*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.01 (Wed)

沖縄長寿伝説

みなさん。こんばんわ。 ありきたりの挨拶ではじまるブログですW

ある人達が、誤解を招く様な情報を流しているので、ちょっと考えてみましょう。

「沖縄県民は、食生活が違うので、長寿の人が多いのです。」

「ゴーヤ・魚・その他諸々を主食としているので、長寿になるのです。」 ある沖縄健康食を語る人の意見です。

「豚肉をたくさん食べる沖縄ですが、実際は茹でて油抜きをしているので、カロリーは低いのですよ。」

たしかに「ソーキ」や「てびち」等々、そうですね。 では、沖縄での食生活で、長寿になれるのか?

沖縄の新聞で、天寿を全うした人々の「弔い」の告知を拝見すると、没90歳なんて当たり前。

でもこの方々は、現在の沖縄食生活はあまり経験していないはずです。 決して現在の沖縄食生活が「長寿」にむすびつくものだとは思えない現状をお知らせします。

豚肉を油抜きしていても、普段さ
DSCN9793[1]

こんな揚げ物天国。 普通の定食、600円位。
DSCN9781[1]

酒のつまみも、こんなん。

更にっ!

一番言いたかったのは、某弁当屋さんの、「焼肉弁当」。 すんごい状況になっておりました。

TVの宣伝でね、「当社は皆さんの健康を考え、油から見直しました。」
DSCN0465.jpg

何?この油の量。 

持ち帰るのに「焼肉弁当」なのに、汁がこぼれる心配しなくては・・・


現在では「メタボ予備軍No.1」な沖縄。

沖縄の食は全て「長寿」に結び付くような発言をする人々よ。 勘違いしないでくれ!

現在長寿の方々が、どんな食生活をしていたかの情報を伝えるのが、本当では? 

そしてそんな情報を信じて沖縄生活していると、必要以上に太ります。 注意しましょうねぇ~W


次は、観光客相手の食堂さんについて、考えてみましょう。

「沖縄そば」も、「てびち」も、観光で訪れた人々は、沖縄の料理は珍しいから「美味しい」と表現しているのです。

果たして二度目には、喜んで食するのかは疑問ですな。

もっと考えましょう。沖縄! 本土のうどん位に茹でた「麺」の沖縄そばとか、醤油を加えた「醤油味」とか、「リアルな豚足を思わせ無い、てびち」とかさ。

観光客用でいいんだよ。 本当の地元の「沖縄そば」を食べたけりゃ、勝手に探して押しかけるから。観光客はさ。

そんな工夫を試行錯誤し続ける事が、観光地として生き残る手段ではないですか?


偉そうに語ってしまいました。

我輩に沖縄の再生を手助けできる能力など無いのに。(汗)


でわ、そんな脳無し男の、台風襲来中の家庭料理でも軽く紹介しときます。(全く関係ありませんが、まあ沖縄での生活内容なので・・・)
DSCN0527.jpg

「きんぴらごぼう」です。
DSCN0529.jpg

弁当屋さんの、「きんぴら」があまりにも残念だったので、細君が作ってくれました。 チビチビつまみながら、楽しんでおります。
DSCN0530.jpg

外出できないので、我が家にある材料で「ナポリタン」 ホールトマトとかあったのですが、やはり「ケチャップ味」だけで。W
DSCN0533.jpg

どうですか? これをおかずに飯を食える人もいるはずです。WW

ピーマンの緑の色合いも欲しいですが、残念ながら在庫無し。(本当に残念なのか?)

米はあるのですが、「麺類大好き!」な我輩の我儘で
DSCN0535.jpg

「ボンゴレ」です。 外出するのが困難な二日間。 在庫品で作るしかないです。
DSCN0539.jpg

やはり缶詰めの「あさり」ではあんまり味が出なかったかな? なんて贅沢な意見を放ちながら、静かに自宅待機していた夫婦でした。


東北状況に比べたら、とっても贅沢ですよね。
スポンサーサイト
01:04  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。