*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.21 (Wed)

沖縄の「日本蕎麦」

こんにちわぁ~♪

3/20 春分の日の外食話です。 もちろん細君も休みです。

前回「麺類」について語った影響か、日本蕎麦を食したくて、やほーしていると、「おっ! これは今まで無かった情報だ」 
発見!

しかもこの情報は、最近訪問した方のレポート。

さあっ! 襲撃だぁ~♪

今回は、「店名非公開主義」の我輩が、あえて公開しちゃいます。(その理由は追々・・・)

目的地は沖縄北部、大宜味村(おおぎみそん)。 我輩の居住地、名護市からもちろん車で、約40分位。


IMG_0235.jpg

国道58号を北上して

IMG_0241.jpg

大宜味中学校の北を右折。 ここから約5Km。

「やんばる」の山道を登ります。 (本当にやんばる?)

国道からは、ちょっと小さな看板が、案内していただけます。 でも、我輩らはちょっとお店を、オーバーランW

IMG_0242.jpg

事前に電話で営業を確認し、半予約状態でしたが、あれっ!? 店主さんが入口でお迎え。


「峠の麺処 江洲の花(えすのはな)」 さんに、無事到着。

店内に招かれると、4人席のテーブルが4つ位と、10人位が集える長いテーブル。 奥には

IMG_0243.jpg

「小上がり」? みたいな座敷席。

お店に入ると「長テーブル」には、5.6人の経験を積み重ねた女性がおり、「いらっしゃい。わざわざ名護から、ありがとね。」と挨拶してくれました。

お店の従業員? 近所の人?  不明です。 ^_^;

そんな方々の楽しげな会話をBGMに、オーダーです。

「蕎麦は何にしますか?」  電話で営業確認しましたが、「蕎麦」の話なぞ、一言も話していないのに、何故、解ったんだろう。 ナイチーの口調+蕎麦が人気なのかな?

こちらは「うどんセット」「パスタセット」「蕎麦セット」と、単品はメニューにはありません。

でわ、「蕎麦セット」1人前と、 我輩「蕎麦、単品できますか?」  奥様?「はい、ご希望があれば色々と用意しますよ。」

「蕎麦セット」1,000円。 単品「もり蕎麦」800円。 結構高めな値段設定かな? と思っていると、

IMG_0245_20120321151903.jpg

あれあれ小皿が、4品も。 我輩と細君に 計8皿。(@_@)

あとね、「蕎麦セット」には天麩羅が付きますから、お得ですねぇ~♪


さあ、やってきました。

IMG_0249_20120321152049.jpg

IMG_0252.jpg

「角が立った」二八の日本蕎麦。

嬉しいです。 日本蕎麦不足の沖縄北部では (^O^)

「つゆ」もしっかり「蕎麦つゆ」になっています。 個人的にはもうちょっと、「醤油感」が強いほうが好みかな。

蕎麦の香りは?  こちらでは大宜味村で栽培している蕎麦を提供して頂けます。 寒さも必要な蕎麦は、沖縄ではまだまだ試行錯誤が必要かな?

大宜味村の蕎麦農家も、店主さんも、頑張れ!
  
IMG_0248.jpg

店主こだわりの「薬味」。

「九条ねぎ」「細切りきゅうり(地元産)」「しそ(地元産)」「細切りしょうが(地元産)」そしてワサビ。



そしてやってきました。

IMG_0255.jpg
IMG_0258.jpg

「蕎麦セット(一人前)」の、天麩羅。

様々な地元の野菜を、カラリと揚げて「塩」で。

サクサクサクサクサクサク・・・ WW

IMG_0268.jpg

さらに「うむくじ天麩羅」(ムラサキ芋ともずくを練り合わせた、さつま揚げ)。


さらに、さらに

IMG_0267.jpg

IMG_0265.jpg

酒のアテにと2人前ずつ、2品。 揚げたてですよ。 この揚げだし。

こちらでは酒類はビールのみ。(たぶん)  泡盛か日本酒があったら、全ての小皿で長時間迷惑かけられるのに・・・ WWW


帰り際「禁煙かな?」と思い、店外で喫煙していると、店主がまた色々な「美味しい物」を提供する為の努力を話してくれました。

様々な地域で食べ歩いた話。 奥様は「ないち」で某有名店での厨房経験がある事。



沖縄で成功している企業は、日本本土の人がほとんどです。 でもこちらのお店は負けじと、頑張っております。

応援したくなり、店名公開となりました。

IMG_0282.jpg

店主と奥様と息子さん(?)

帰り際に細君が「あっ!金払うのを忘れた。」 (;一_一)

奥様も「あれあれ、話に夢中になって、お代を頂くのを忘れちゃったぁ~」 だって WW


ちゃんと、1日10人位しか読者がいない「ブログに書く」事と、毒舌もある事を了解して頂だいたあとの画像です。 もちろん店主には「1番の日本蕎麦ではないですが・・・」とも伝えております。



「峠の麺処 江洲の花(えすのはな)」 沖縄県大宜味村大保326-224

0980-43-3040


事前に電話連絡したほうが、確実かも。


尚、今回の情報は我輩個人の認識なので、確実な内容は、店主に直接聞いてね。 (^。^)y-.。o○
スポンサーサイト
20:35  |  沖縄の外食  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。