*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.22 (Sun)

とうとうか、やっとか

DSCN0423.jpg

あっ! すみません。いきなり「のり弁」画像ですが、この話は後に。


本題は、普天間基地移設問題です。 「たぬき」な仲井真知事が動きだしました。

辺野古移設反対! 県内移設反対! 県民の反対を理解している様に観せながら「国からの説明が無いので、何とも答えられない」とのインタビューでの言葉。

そんな中、嘉手納基地との統合、国頭村での基地受け入れ話も浮上。 慌てるかの様に、「県外移設を求めるが、県内移設を否定した訳では無い。ただ国からの納得できる説明が無い」

見事に「狸が尻尾を出す」状態ですねW  もともとは、辺野古への移設を条件として、知事再選を果たしたのでしょう。

「とりあえず、反対はしておいてくれ! 落ち着いたらたのむよ。」 そんな取り交わし。 そこに予想外な展開があったので、あわてて基本修正ですかな。


辺野古の自然は守りたいが、人間が生活している限り、自然は壊されるのです。 普天間基地を閉鎖する為には、残念ながら又自然が犠牲になるのです。

バナナボート・ジェットスキー・ダイビング等の「マリンスポーツ」、辞めますか、皆さん?

漁師が食糧の為に、そして生活の為の狩猟とはかけ離れている「レジャー(娯楽)」ですよね。

そんな観光客相手に商売している沖縄の人々。 結果、あの「鯨を捕るな!」と騒ぐ集団と同じではないですか?

米軍基地内での「雇用」。 もちろん基地建設にて、地元の建設業社への雇用増。


沖縄の米軍基地は海外とか、県外では存在意味が無いし、県内から無くなれば、一番困るのは「ウチナー」ではないですか?


一番優先すべきは「普天間基地の危険・騒音からの脱却」では無いですか?



偉そうな意見の後、そんな沖縄での「食」にもどりますW

最初の画像の「のり弁」です。 タルタルソース大好きです! 沖縄という地域柄でしょうか、この白身魚のフライは「うんまい」です。♪ 

全国に展開している「ほっともっと」ですが、やはり仕入れが違うのかな?  だからね、だからね
DSCN0424.jpg

この「きんぴら」 油が違うのか、味付けなのか、残念なのです。 磯辺揚げも、青のり付いて無いしぃ~
 海苔も違うかな?

でも「ごはん」が美味しいので、結構利用させて頂いております。 本土と同じチェーン店でも、微妙に味の違いがある沖縄です。


でわ、そんな沖縄での日曜日外食の紹介です。
DSCN0447.jpg

「マーボーランチ」ですね。

以前報告させて頂いた「中華定食屋」さんに再訪です。

もちろん目的は
DSCN0448.jpg

セットに付いてくる、「ミニラーメン」
DSCN0456.jpg

こんな感じでね
DSCN0451.jpg

こんなスープ♪

そして「マーボー」は
DSCN0453.jpg

ちょいピリ辛で、あっさりな豆腐。

もう一品は?
DSCN0434.jpg

「味噌ラーメン」

DSCN0435.jpg

こんな感じで、
DSCN0441.jpg

こんなスープ

DSCN0431.jpg


まあ、いつもの画像を含めながら、もうちょっと紹介しましょう。
DSCN0438.jpg

具がね、「醤油・味噌」基本一緒なので、分けずに紹介します。 「ほうれん草」ですねぇー  大好物です。

我輩も一時的ながら、「夜泣きラーメン屋」をやっておりましたが、丼内の色合いとして「海苔」を使うのが、嫌いでした。 でも実際商売すると、「青菜」は結構「手間」がかかります。

わかめ(乾燥)とか、海苔はとても安易。だからってさ、ある有名なお店で店名までいれた、すんごい大きい海苔!ラーメンが美味しくなるの? 邪魔であり何を表現したいのか、我輩には理解できません。スープの香りを邪魔するし、食べにくい。
最近「冷凍ほうれん草」とかあります。 納得はできませんが、まだこちらの方が、マシと思う次第です。


でもね、商売となると・・・

そんな意見は放っといて
DSCN0440.jpg

こんな「メンマ」君。決して「シナチク」と呼ばない様にW

DSCN0457.jpg

そして味はね、我輩が慣れ親しんだ「定食屋」さんの味です。 店主さんは、そんな意見は困ると思いますが、素直な田舎者の感想でした。


静かで清潔、そして喫煙可能な店内です。

喫煙可能が気にいらない??

嫌煙族よ、「料理の香りが解らない」だって? 「受動喫煙で肺癌になる」ってか? 自分達が主人公みたいな美食家風な事を言うな! 家庭では「化学調味料」を使い、または使っている事さえ知らない奴らに、文句言われたくは無いわっ!

貴女が作る、愛するお子さんのお弁当のおかずには、たくさんの「化学調味料」が混入しているのですよ。 「めんつゆ・だしの素」なんてもちろん。

だいたい、おめぇ~らは本当に「香り」とか解るの? 反対に賛成する「偽反対派」だけでしょう?

肩身の狭い「愛煙家族」な我輩も、禁煙の店内で喫煙はしません。 でも食後に「一服」とかしたくなるのですが、お店の外にある喫煙場所へ向かうと 「お会計ですか?」とお店の人に聞かれます。

たとえ喫煙可能なお店でも、はいた煙が他の人に向かわない様にしております。

喫煙派も努力してるんじゃぁ~! 


ちゃんと換気されているお店で、そしてそんな喫煙可能な料理屋まで、文句言われると、「おめぇ~らは来るなっ!」と言いたくなります。


我が家のじーちゃんは、「たばこ」と「酒」を嗜みながら、80歳で生涯を全うしました。 田んぼの「どじょう」を生でうどんと一緒に喰い、桑の実も喰い、野いちごもつまみ喰いし。

嫌煙族さんよ、煙だらけのお店はお勧めできませんが、こんな綺麗なお店。 そして「料理の香りが・・・」なんて嘘をつかずに、試してみては?


タバコの煙より、市街地の排気ガスのほうが、有害だったりしてwww

DSCN0459.jpg

やっと夏が近づいてきた、沖縄でした。
スポンサーサイト
23:48  |  沖縄の外食  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

★髪結いのだんな

髪結いのだんながうらやましい。
話し上手の美容室は儲かるらしい。
保坂変人 |  2011年05月23日(月) 07:26 | URL 【コメント編集】

★本当みたいです

保坂変人 殿

はじめまして。こんなブログにようこそです。

髪結いの亭主生活も、結構大変ですよ。 体力も落ちて「ちょっと働らこうかな」と思っても、米袋でさえ持ち上げられません。(汗)

>話し上手の美容室は儲かるらしい。

以前元美容師だった方と職場が一緒でしたが、もちろん稼げるし、女も○○放題だったそうな。

うらやましい・・・
sada |  2011年05月23日(月) 11:25 | URL 【コメント編集】

★基地移転問題

サダさんの減量の殆どは筋肉分のですね?老人を長期入院した時と同じですね?私より若いですがこれから益々筋力が落ちますので注意して下さいね!東日本大震災の被災地福島県が沖縄県と同じだと語る人達が増えてきました!当初は被災地で有る事に哀れみの言葉だけが有りましたね!最近は福島原発の事故に対しては可能性が有る事に納得していたはず!だから原発事故において被害者には当たらない!国及び東電から金を貰っていたのにふざけるなと!沖縄米軍基地の迷惑料である国からの交付金を貰っているのに!と同じです!想定仕切れない物に対して依存するのは恐ろしいですな!各都道府県に必ず国からの交付金を引っ張る施設や団体が有ります!殆ど市民県民が知らないのが現実です!市民県民全体に恩恵が行き渡れば反対派が出ないのでしょうか?サダさんは如何ですか?
ハヤシコウイチ |  2011年05月23日(月) 13:19 | URL 【コメント編集】

★考えましょう

ハヤシコウイチ 殿

まいどどうもっ!

あまり深く考えると、面倒な内容を記してしまいました。 しかし、記したからには責任を果たさないとね。

>東日本大震災の被災地福島県が沖縄県と同じだと語る人達が増えてきました

基本的には違うと思います。 福島県では「YesまたはNO」を言えたはずです。
沖縄・普天間基地は、米国統治時代に住民の意思も無視され、できた施設です。

>福島原発の事故に対しては可能性が有る事に納得していたはず

建設前にちゃんと説明されていたのかな? 「安全です!」「津波対策は万全です」「非常時には停止します!」てな説明だけで、リスクの説明は無かったのでしょう。 「もし事故が起きたら、皆さんに地域外に避難していただきます。」なんて説明、なかったんべぇ~?

>国及び東電から金を貰っていたのにふざけるなと!沖縄米軍基地の迷惑料である国からの交付金を貰っているのに!と同じです!

事実ですかね。リスクを背負う事に関して「甘い考え」で受け入れた結果ですかな。 例え政治的な影響もあったとしても、OKを出したんですから。

沖縄なんか、仕事不足ですから、基地内での仕事は、大変ありがたいものです。もちろん基地周辺でも。

我輩の住む名護市でも、辺野古への基地移設賛成派は結構います。言葉にして発せはしませんけど。

福島原発問題では、知らないうちにできてしまった原子力発電所。 国からの資金援助で建設された施設なんて、特にありがたいなんて、感じていないはず。
ちゃんと説明されていれば、「いらない箱物」より、原発を「より安全に」にお金を使ってもらいたかったでしょうねぇ~

○○自然開発館とか、○○記念館とかより、原発施設全体を覆う建屋のほうが、県民の希望だったのでは?

蛇足ですが、我輩の地元・群馬では「昆虫の森」なる施設があります。 虫がたくさんいる施設ですな。
でも、すぐ裏の山に同じ昆虫がたくさんいます。 わざわざこんな施設を作らなくても? 建設には数億円! 維持費にも年間数億円!

地元の人間はわざわざ訪問しません。 だって近所にいる昆虫ですから・・・

一時期廃止運動がありましたが、「天皇陛下」様が 訪問した事によって、廃止運動は断ち消えとなりました。

道も整備し、設備も最新に。 「天皇様の為」と言う事で、誰も反対できませんでしたとさ。

長くなりましたが、日本人の愚かさを受け止めるしかないですな。

ただね! こんな落ち込んだ時期には、「日本人」としての心を蘇えらせる「力」があるのかな?

そんな事を考える普段は「能天気」な髪結いの亭主でした。W
sada |  2011年05月23日(月) 22:41 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sadanak.blog122.fc2.com/tb.php/145-8a642022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。