*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.14 (Wed)

生命保険

みなさん、保険の準備はできていますか?

我輩46歳、まだでした(;一_一)

保険屋さんに勧められてはいたものの、未加入。 でも最近の通院状況では「早く加入しなくては」と思い、加入手続きを急ぎました。


我輩のトラウマは、母親の他界にあります。 「人の命に金懸けけられるか!」が親父の心情でしたが、実際には市役所からの見舞金(5万円位だったかな)だけ。 葬儀代やらなんやからは、自己負担。

それから親父は墜ちていきました・・・

さあっ! 細君に少しでも残してあげなくては。 死亡時保険金200万円が限度な生活。 沖縄での「共同墓地」に入居(?)するのに50万円。残りは細君が田舎へ帰る費用。 もっと残せれば良いのに。


生命保険って丈夫な時は簡単に加入できますが、何かあると難しくなります。

でわ、我輩の加入の流れを紹介します。

整骨院で「整形外科で診てもらってください。」と告げられ保険会社へ加入の申告。 「現在通院していますか?」Noですな。

例え整形外科で脳外科を紹介されても、治療や処方もないので、まだ「通院」ではありません。 検査を受けても病名が下されていないし、保険会社からの「経過報告」の依頼も無く審査はパス。


なんとか加入できました。

  細君ごめんよ。たった200万のダメ亭主で・・・



スポンサーサイト
16:40  |  生活  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

★No Title

私のブログにコメントありがとうございました。
私は、小学生時に沖縄で過ごし(父の実家)東京に戻り、夫の転勤で群馬県伊勢崎市に移り住んで11年。
現在左半身にちょとマヒが残っていますが、なんとか生活している47歳女子です。よろしく。
生命保険、いざとなると助かりました。絶対に加入していたほうがいいですよ!
あこえすと |  2011年09月15日(木) 11:25 | URL 【コメント編集】

★同年ですね。

あこえすと 様

我輩は群馬で生まれ群馬で育ち、46歳で沖縄・名護で生活しております。
沖縄生活も経験ありなのですね。
たまには懐かしみながら、沖縄そばなどいかがです?

我輩がいつもお邪魔しているブロガーさんの紹介ですが、参考までに。

http://yaplog.jp/sakuramou3sai/archive/2187
sada |  2011年09月15日(木) 14:04 | URL 【コメント編集】

★中年以降は

掛け金が高いですからねぇ?掛け棄てでも支払い金が高いのは掛け金が高いし!若い頃には体の事は余り気にしないですからね?私は20代の頃から母が保険を掛けてくれていたのでこれからが助かります!独身だから自分の為だけですけど!現在支払っている保険は死亡保険金を下げて医療費と積立金の比率を上げました!前までは母妹に任せっぱなしでした!仲が悪い妹がいますが死亡保険金を渡すのは癪に触りますし!
ハヤシコウイチ |  2011年09月15日(木) 20:26 | URL 【コメント編集】

★都合の良い言い訳?

ハヤシコウイチ 殿

>仲が悪い妹がいますが死亡保険金を渡すのは癪に触りますし!

我輩には姉・人生「墜ちた」父親・息子・娘・孫がいますが、誰にも残しません。(残せないが正解ですが・・・) 我輩亡き後の細君の生活を何とかする事だけを考えている次第です。

ハヤシコウイチ 殿にも「残してあげたい」相方が現れますよ。 (*^。^*)
sada |  2011年09月16日(金) 13:06 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sadanak.blog122.fc2.com/tb.php/171-5d9e1f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。