*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.24 (Sat)

職務質問

こんばんわ! 人生3度目の「職務質問」を受けた、放浪者です。

八王子の「道の駅」で就寝しようとしていたら、車の窓をノックする男が2人。

『おにいさん、どこまで行くの?』 この歳で「おにいさん」は嬉しかったですが、『危険な物とか、持っていない?』 とか、色々訊かれたので、車中にある「酒」 とか、「ハサミ」 とか見せてあげました。

『もっと車の中を診る?』と、我輩が伺うと、『お気をつけて』で、済みました。

過去2回の職務質問に比べ、何も責められる事は無いので、堂々としたもんでしょう? (過去の2回は、どんなんだったの???)
DSCN8660.jpg

うなぎの白焼きです。

ここは、静岡・浜松。 前日は東京在住の、学生時代からの悪友と10数年ぶりに6時間程、酒を酌み交わし、本日は細君の誕生日でもあるので、「蕎麦」以外に好物な「うなぎ」を求めて、移動してきた「道楽夫婦」です。

「うなぎ」は絶対炭焼きですね!!

あまりに美味かったので、「残骸」の画像で、すいません。

「塩」 「わさび」 「梅醤油」(?) みたいな味付けを自分で、チョンチョンと浸けていただくと、「炭焼き」でホクホクした「身」の美味しい事
DSCN8659.jpg

こちらは、浜松中心街の中で、2代目がお店を守っていて、腰の曲がった「大女将」が接客してくださいました。

だから、レジがこんなレトロでした。(決して古臭いなんては、思いません。)
DSCN8663.jpg

さあさあ! うな重です。

こちらは、「残骸画像」ではありませんよ。 細君が誕生日なので、「特上」を注文したら、『浜松で鰻が捕れる時期しか、無いので・・・』と、大女将の説明で、断念しました。

その代わり、この2段重ねを頂きました。 地元産の「」に時期が合わなかったので、しょうが無いですね。

しかし、こちらもとても美味しく頂きました。

訪問した時には、我輩達だけでしたが、後から来店した若いサラリーマンらしき男性が、迷わず「うな重」を注文して、ゆっくりと携帯電話を、いじっていました。

こちらの「うな重」 2,000円位するのですよ!  やはり美味しいから訪れるのかな? と思いました。

給料日の贅沢」 みたいに・・・

本日も寒かったですが、明日は晴れる予感のする、夕暮れでした。
DSCN8655.jpg

スポンサーサイト
01:09  |  貧乏移動旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sadanak.blog122.fc2.com/tb.php/32-a7704edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。