*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.02 (Tue)

沖縄の食

皆さん、こんばんわ!
南国沖縄から山中・群馬に戻って早や2日が経ち、今夜は雪が降っており、凍えている次第です。
我輩夫婦が沖縄移住を決めてから、約2年。訪問回数6回目になりました。ほとんど観光はせずに、市役所や移住地「名護市」をレンタカーでうろつき廻った日々でした。
そんな状況の中で、感じた「沖縄の食」について、記します。

まずは『そば』

DSCN0785.jpg


上の写真は、有名な「ソーキそば」です。「ソーキ=豚の角煮」になりますので、沖縄ではラーメンに例えると、「チャーシュー麺」になりますかな?
普通の定食屋さんでは、麺類ではラーメン・そば(蕎麦粉を使った本土では定番のやつです。)・うどん系はあまりメニューにはありません。
ではこの「そば」(解りにくいので「沖縄そば」とします。)はどんなものか? 麺は蕎麦粉は使わず小麦粉で作った「うどん」です。茹で加減は芯の残る「堅め」でスープは、魚中心タイプと、豚中心タイプと2種類確認できました。
このスープは「うんまい!」です。さすがに「即海」であり、豚食も盛んな島なので、扱いには慣れているのでしょう。(山羊系は未だに未食です。)
さて総合的に堅めのうどんと、このスープが合うのか?
我輩的には、初めて東海地方の「味噌煮込みうどん」を食した時と同じ感覚でした。
「沖縄そば」は、本土での「うどん・そば」と比較してはいけないのです。「沖縄そば」と言う別の料理なのです。
このまま語っていると、次に進めないので、終了して・・・

味噌汁!

DSCN7267.jpg

定食屋さんの話が出たので、定食屋さんのメニューで。
また東海地方の例になりますが、「コーヒー」を注文すると、トーストやヤクルトが付いてくる様に、沖縄では「味噌汁」を頼むと、具沢山な味噌汁と「ごはん」&「おしんこ」が付いてきます。 まあ、「味噌汁定食」ですな。
大抵の定食屋さんでは、○○定食という表示が無くても、ごはんと味噌汁がついてきますので、味噌汁を注文する前に確認しておかないと、○○定食+味噌汁定食になってしまうので、ご注意を。

もずく!

DSCN0801.jpg


ピントが外れていてすいません。沖縄では「もずく」が、日本一位の生産量です。そして本土の居酒屋などで提供されている「糸くず」みたいな物では無く、しっかりとした「海藻」なので、とっても美味しく頂けます。もちろん居酒屋で・・・

魚!

DSCN0800.jpg


申し訳ありません。魚好きな細君(女房の事です)が、撮影する前にたいらげてしまいましたので、こんな映像になりました。
もともと我輩は「魚食い」では無いので、あまり興味は無かったのですが、沖縄での「から揚げ」「素揚げ」「フライ」は、とても美味しかったです。

住む土地違えば「食」も変わります。即現地に馴染む事は難しい事です。無駄に沖縄をうろついていたわけでは無く、ちゃんと現地のスーパーの調査もして、本土で一般的な料理の材料は全て販売されている事は、確認済みですから。
今後、沖縄に旅行等計画のある方にアドバイスとしては、現地の人は「無愛想」で「案内下手」です。ただ、質問すると、一生懸命話してくれますので、初見だけで判断しない事を願います。

DSCN7594.jpg


スポンサーサイト
17:40  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★No title

おかえりなさーい(^^)

私が、30年近く前(高校2年)に沖縄に旅行したことを思い出しました。
東京から大阪まで新幹線、そこから船で2日かけて到着した沖縄・那覇新港の海の色がエメラルドグリーンだったことはとても感動しました(^^)

沖縄そばは、ホント、麺がうどんを細くしたような感じで、かなり戸惑いました(^^ゞ

一緒に行った悪友の叔父さんが沖縄在住で、開校したばかりの沖縄国際大学の教授をされていたこともあり、ゼミの仲間の輪に入れてもらい、タイガービーチにて徹夜でバーベキューをやったことも楽しい思い出です。その頃、すでに飲んだくれていましたが(爆)

その叔父さんに案内された沖縄のお墓が、本土とは違ってものすごく巨大なもので、とても驚愕したこともいい勉強になりました。

地名の独特の呼び方も
「東江」(のぼりえ)「西江」(いりえ)とか豊見城(とみぐすく)とか・・・

多感な青年時代に沖縄に行ってきて本当に良かったと今さらながらですがしみじみと思います。
やっちゃん |  2010年02月03日(水) 00:09 | URL 【コメント編集】

★コメントありがとうございます

やっちゃん殿

30年前の記憶だからしょうがないですが、東江(のぼりえ) おしぃ~(>∇<) 
「あがりえ」でした。
その東江がある「名護市」に我輩のアパートがあるんですよ! 今じゃ高速バスと飛行機で、6時間程で沖縄に着くので、暑い処はお嫌いでしょうが、機会ありましたら久し振りに「碧い海」を眺めに来て下さい。
紹介いただいた「写真編集用ソフト」。とっても重宝に活用させていただいております。
今後共、よろしく御教育の程、お願いいたします。
sada |  2010年02月04日(木) 16:17 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sadanak.blog122.fc2.com/tb.php/4-d4e3dc75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。