*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.03 (Mon)

沖縄バージョン

DSCN8806.jpg

どうですか? 熊本の床屋でサッパリしたんですが・・・

料金1,500円也。

暖かい沖縄では、髪の毛は邪魔! 中学生以来の短髪です。

頭も軽くなり、訪れたお店では
DSCN8795.jpg

やっほー!!

「馬刺し」 です。

様々な種類の盛り合わせですねぇ~

やはり、「赤身」が最高でしたけど。

こちらのお店では、馬肉の焼肉もありましたので、初挑戦!
DSCN8803.jpg

馬肉の「ヒレ」です。

こいつを「いいあんばい」に焼くと
DSCN8805.jpg

牛よりアッサリしていて、 うんまい です。 こちらのお店は、馬肉の直営店らしくて、接客は雑でしたが、馬肉は最高でした。

昼間から「焼肉」は気が引けたんですが、とっても美味しく頂けました。

馬好きな人には、申し訳ありませんが、「馬肉」は うんまい!

何故、馬好きな人達は、「馬肉」を食べる事に批判するのか、疑問です。

じゃあ、「牛」は? 「鳥」は? 「羊」は? 「豚」は?

人間も動物も、食って食われる関係なのです。

某シー○ェパードみたいに、動物保護を盾にして、利益をむさぼっている団体や、「自分が愛護する動物だから」なんて抗議は、我輩は一切受け付けません。

「猿」も「犬」も「猫」もかつては、「食料」だったのです。 お店で提供している商品は、決して隣の「愛馬」を調理していませんので、誤解をしない様に・・・

我々人間も、いつ「食料」になるかも解りませんよ!

ちょっと、熱くなってしまいました。(反省)

そんな短髪の「髪結の亭主」は球磨川沿いの道を移動して、宮崎へ・・・
DSCN8807.jpg
スポンサーサイト
22:24  |  貧乏移動旅  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sadanak.blog122.fc2.com/tb.php/43-84bc856e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。