*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.13 (Sat)

貧乏家庭料理ですけど

暇で暇で、また更新しちゃいます。
でもこんな我輩でも、PCを開く事に拒否反応する時もあるんですよ。 本当に・・・

さあ、一番お伝えしたい事は、知られざる身近な「本当の税金のムダ使い」についてです。
画像が無く、文章だけになりますので、飽きたらその後の「貧乏家庭料理」でも観て下さい。

我輩の細君は看護士歴25年です。勤務先は県立の施設です。
つまり「県職員」扱いで、公務員になります。

沖縄に移住するにあたり、職場を辞する事になりましたが、「県職員」なので「早期退職者」扱いで、本日県庁で説明会に参加してきました。

今まで加入していた共済保険の退職後の説明とか、退職金についての話とか。
そしてかつて我輩には「敵」であった、現・県知事との面会。

全ての説明等が終わり、終了かと思いきや、「慰労会」なるものが用意されていたのです。
そのテーブルには、ビール等の酒類が並んでいたそうな。

細君曰く「酒がでるんだったら、事前に教えて欲しかった。」と悲しそうな表情。(我輩の細君ですから、もちろん呑ん兵衛です。) 
もちろん他の出席者も自家用車で来庁しているので、誰一人として、お酒を手にする参加者はいなかったそうな。

とっても税金の「ムダ使い」だと感じませんか?

我輩は公務員だとか、官僚だとか、政治家だとかが、自分の得た地位を使って、多少の贅沢をする事には、反発しません。
だって、その地位を得る為に、努力して勝ち得た仕事なのですから。(まあ、ボンボンさんは、別ですがね)
この特権を否定する人は、何も努力しない人の単なる「やっかみ」と我輩は思います。

それでは何故この事実が「本当の税金のムダ使い」なのか?

一応「慰労」の為に祝宴を設けておいて、誰一人として用意された「お酒」を味わう事ができなかった事実です。
この説明会で「お酒」を用意する事も、「税金のムダ使い」と思う方々がおられると思いますが、用意した「お酒」を味わう事ができないこの状況こそ、「本当のムダ使い」と思った次第です。

誰も呑む事ができない場所に「お酒」を用意して「このお酒、どうするの?」
細君の配偶者(つまり我輩ですが)も参加できたので、同行しなかった我輩は「くやしいですっ!」(ざぶんぐる?)

まあ、そんな「呑ん兵衛」の戯言でした。

それでは、そんな細君に「今月は、もうこれしか無いよ。」と財布の中身を見せつけられる夫婦の、貧乏思考で作る夕食を公開します。
DSCN8247.jpg

安いですねぇ~ 約300gでこのお値段。
昔に比べて美味しい「豚肉ちゃん」を、簡単にスーパーで購入できる様になりましたね。
我輩が幼少の頃は、スジがあり堅かったりしたもんですが、今思えば、どの「部分」だったのでしょうかね?
DSCN8249.jpg

味は画像では解りませんが、この油部分「うんまい!」ですよ。
では、どの様にこの「豚肉ちゃん」を美味しく味わうのか?
DSCN8252.jpg

「干し椎茸の戻し汁」と「昆布」の出汁で、しゃぶしゃぶして、頂きます。
面倒なので「豆腐」は、最初から浸っていただいております。
この「豚肉ちゃん」の相方は?
DSCN8256.jpg

「レタス」と「エノキ」です。
そしてタレは?
DSCN8257.jpg

以下の材料と、刻み長ネギ・一味唐辛子を我輩好みで合わせたタレでいただきます。

DSCN8258.jpg

そしてこんな状態で頂きました。
DSCN8259.jpg

かなり「手抜き」で、見苦しい画像もありましたかとも思いますが、我が家の食卓の一部でした。

そうそう。「豚ちゃん」の脂身の少ない部位で、「肉自体を、味わう」には、かつぶし主体のタレで試してみて下さい。(市販の「そばつゆ」を薄めたのでもOK! です。) タレと「豚ちゃんの味」で、甘美味ですよ。

でもね、「無駄に用意された宴席」「綺麗でも冷めたフルコース」よりは、暖かく美味しく頂だける夕食を楽しめました。

(本当はこの「出汁」には、日本酒を加えた方が美味しくなるのですが「お酒」は呑むものの夫婦なので、残念ながら「投入」とはなりませんでした。)



DSCN8221.jpg
スポンサーサイト
02:03  |  生活  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

sadaさん、こんばんは!(^v^)

そうですね、確かに免許所持率や自家用車所有率が全国トップの群馬県でしたら、事前に案内があってしかるべきでしょうね。
ていうか、昨今、飲酒運転の悲劇が社会問題となっていることから、もはや行政当局が酒類の提供をするということは時代遅れなのかもしれません。
ちなみに余った料理や酒は、宴会終了後、担当事務局の職員達のお腹に収ったかと。なぜかこういうことに詳しいやっちゃんでした(謎)
やっちゃん |  2010年02月14日(日) 23:30 | URL 【コメント編集】

★そうなんですよ。

やっちゃん 殿

どうしても、文章で述べるには、本当に文字足らずになります。

「消費する筈の無い物を、消費できない人に提供して、どうすんの?」

そして、その「残り物」をありがたく「頂く」ハイエナに、与える事こそ、身近な「税金のムダ使い」と、思います。

政治には、興味ありませんけどね・・・
sada |  2010年02月15日(月) 05:53 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sadanak.blog122.fc2.com/tb.php/9-ba3c9a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。