*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.05 (Fri)

赤身肉

みなさん、ご存じですか? ダイエットには牛の赤身が良いらしいですよ。(TVでね)

そんなんもあって、「焼き肉」で外食です。

DSCN9546.jpg

赤身→ロースですよね。 細君の同僚から紹介された焼き肉屋さんです。

沖縄では「石垣牛」とか「アグー豚」とか美味しいお肉はありますが、やはり「焼き肉」となると、朝鮮の味付けが1番うまいと感じる我輩です。

久しぶりでした。 こんなに美味しい「ロース」は
DSCN9550.jpg

この位の半生が、ロースを美味しく食する塩梅です。

肉の味と味付けを味わい「至福」の食事です。 地味ですが、「うんまい」ですよぉ~♪

こちらのお店は、対応してくれた「若おかみ」みたいな女性が、やはりちょっと「カタコト」でした。 やはり日本人には食べ慣れた「焼き肉」の味付けはできないのでしょうかね?

BBQ≠焼き肉 なんです。

そんな勝手な意見を放ちながら、やはり好物を注文。
DSCN9548.jpg

ユッケ」です。

海原雄山曰く「梨の無いユッケは認めん!」ですが、まあね我輩みたいな田舎者には、そんなこだわりはありません。w

黄身と混ぜて食すると、甘くて美味しい事。
DSCN9547.jpg


ミノ(牛の第1胃)肉質は硬く脂肪は少ない。」 だそうなこれも我輩の好物!

こちらは半生も美味しいし、ガっつり焼いて、ガムみたく「噛みつくす」のが好きですw

今回は車で訪問なので、細君はライスと
DSCN9549.jpg

玉子スープです。 牛のダシが効いた、焼き肉屋さん定番ですね。 ワカメスープも美味しいね♪

さあ、もう1つは?
DSCN9551.jpg

センマイ(牛の第3胃)脂肪少ない。比較的淡白な味。」です。

こちらは結構ボリュームがあり、嬉しい限りでした。 酢味噌につけて、コリコリと・・・

「沖縄の食」については日常。 やはり懐かしい本土の味は探さなくてはならない、沖縄事情でした。
DSCN9555.jpg
スポンサーサイト
18:28  |  沖縄の外食  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★料理

20年ほど前は度々沖縄電力を訪ねました。口に合う食べ物がありませんでしたが、八月十五日の茶屋?は再度訪ねてみたいものです。焼き肉も美味しそうですね。
ぼくあずさ |  2010年11月11日(木) 12:44 | URL 【コメント編集】

★はじめまして!

ぼくあずさ 殿

こんな「堕ブログ」にようこそいらっしゃいました。

>口に合う食べ物がありませんでした

正直我輩も、現在は同感します。 でも40年以上群馬の食をしていれば、そんな簡単には慣れる事はできないのが現状です。 だって観光で「沖縄の食を経験しよう!」なノリではありませんので。w

>八月十五日の茶屋

アメリカ映画ですよね。 存在するのですか?

探せば沖縄でも「美味しい食べ物」もありますし、自分で作るなら、本土と変わり無い食材が手にはいります。

そんな「沖縄生活」をこれからもレポートしますので、お暇がありましたら、又どぉ~ぞ♪
sada |  2010年11月11日(木) 15:42 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://sadanak.blog122.fc2.com/tb.php/98-10dfd58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。