*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.01 (Wed)

沖縄長寿伝説

みなさん。こんばんわ。 ありきたりの挨拶ではじまるブログですW

ある人達が、誤解を招く様な情報を流しているので、ちょっと考えてみましょう。

「沖縄県民は、食生活が違うので、長寿の人が多いのです。」

「ゴーヤ・魚・その他諸々を主食としているので、長寿になるのです。」 ある沖縄健康食を語る人の意見です。

「豚肉をたくさん食べる沖縄ですが、実際は茹でて油抜きをしているので、カロリーは低いのですよ。」

たしかに「ソーキ」や「てびち」等々、そうですね。 では、沖縄での食生活で、長寿になれるのか?

沖縄の新聞で、天寿を全うした人々の「弔い」の告知を拝見すると、没90歳なんて当たり前。

でもこの方々は、現在の沖縄食生活はあまり経験していないはずです。 決して現在の沖縄食生活が「長寿」にむすびつくものだとは思えない現状をお知らせします。

豚肉を油抜きしていても、普段さ
DSCN9793[1]

こんな揚げ物天国。 普通の定食、600円位。
DSCN9781[1]

酒のつまみも、こんなん。

更にっ!

一番言いたかったのは、某弁当屋さんの、「焼肉弁当」。 すんごい状況になっておりました。

TVの宣伝でね、「当社は皆さんの健康を考え、油から見直しました。」
DSCN0465.jpg

何?この油の量。 

持ち帰るのに「焼肉弁当」なのに、汁がこぼれる心配しなくては・・・


現在では「メタボ予備軍No.1」な沖縄。

沖縄の食は全て「長寿」に結び付くような発言をする人々よ。 勘違いしないでくれ!

現在長寿の方々が、どんな食生活をしていたかの情報を伝えるのが、本当では? 

そしてそんな情報を信じて沖縄生活していると、必要以上に太ります。 注意しましょうねぇ~W


次は、観光客相手の食堂さんについて、考えてみましょう。

「沖縄そば」も、「てびち」も、観光で訪れた人々は、沖縄の料理は珍しいから「美味しい」と表現しているのです。

果たして二度目には、喜んで食するのかは疑問ですな。

もっと考えましょう。沖縄! 本土のうどん位に茹でた「麺」の沖縄そばとか、醤油を加えた「醤油味」とか、「リアルな豚足を思わせ無い、てびち」とかさ。

観光客用でいいんだよ。 本当の地元の「沖縄そば」を食べたけりゃ、勝手に探して押しかけるから。観光客はさ。

そんな工夫を試行錯誤し続ける事が、観光地として生き残る手段ではないですか?


偉そうに語ってしまいました。

我輩に沖縄の再生を手助けできる能力など無いのに。(汗)


でわ、そんな脳無し男の、台風襲来中の家庭料理でも軽く紹介しときます。(全く関係ありませんが、まあ沖縄での生活内容なので・・・)
DSCN0527.jpg

「きんぴらごぼう」です。
DSCN0529.jpg

弁当屋さんの、「きんぴら」があまりにも残念だったので、細君が作ってくれました。 チビチビつまみながら、楽しんでおります。
DSCN0530.jpg

外出できないので、我が家にある材料で「ナポリタン」 ホールトマトとかあったのですが、やはり「ケチャップ味」だけで。W
DSCN0533.jpg

どうですか? これをおかずに飯を食える人もいるはずです。WW

ピーマンの緑の色合いも欲しいですが、残念ながら在庫無し。(本当に残念なのか?)

米はあるのですが、「麺類大好き!」な我輩の我儘で
DSCN0535.jpg

「ボンゴレ」です。 外出するのが困難な二日間。 在庫品で作るしかないです。
DSCN0539.jpg

やはり缶詰めの「あさり」ではあんまり味が出なかったかな? なんて贅沢な意見を放ちながら、静かに自宅待機していた夫婦でした。


東北状況に比べたら、とっても贅沢ですよね。
01:04  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.22 (Fri)

上を向いて歩こう

DSCN0278.jpg

いきなり「沖縄タイムス」から盗んだ画像です(再度ごめんなさい。沖縄タイムスさん。)

この画像は、2つの銀河です。 地球から3億光年離れた場所にあります。
3億光年って? 光の届く速度で、3億年かかる距離です。 つまり3億年前の画像ですな。 もしかしたら、現在は存在していないかも・・・

地球はこんな光の中の蟻より遥かに小さい惑星です。 そしたらどんだけ「人」と言う生物は小さいんでしょう。 そんな微生物より小さい「人間」が寄り添って頑張っている現在です。 「がんばろう!微生物」

この銀河について、もっともっと記したい元「天文少年」だった我輩ですが、辞めておきましょう。W


この日お昼頃、ウトウトしていると、TVから「笑っていいとも!」がながれております。 ん?
起きてみると、トドがコタツに横たわっておりますW

「首が回らないので、仕事休んだ」そうな。 我が家は我輩が無職ですが、金は無いが借金は一切無いので、身体的な問題でした。

整骨院に行き、横になっていたトド(細君)でしたW

首の痛みも落ち着いた様なので、ちょっと近所まで。
DSCN0246.jpg

ちょっと元気の無い、地元名護市の裏街道。 沖縄観光に来たら、名護にも寄ってね!

そんな事を思いながら訪問した場所は
DSCN0253.jpg

商品と共に運ばれてきたのは、おおっと! 「やかん」だぁ~!?

これが名物な「沖縄そば」店です。
DSCN0250.jpg

これは「三枚肉そば」ですが、汁が無い。 そんで「やかん」が活用されます。
DSCN0251.jpg

ダシ汁が入っていたんですねぇ~ でも何故? 理由は解りませんが、とにかくこんなお店です。W
DSCN0248.jpg

もちろんこちらを嗜みながら・・・
DSCN0257.jpg
DSCN0258.jpg
DSCN0261.jpg
DSCN0267.jpg

最近、商品の感想を記するのが面倒になってきたので、想像で味の判断をWW

次は、細君大好きの「ソーキそば」です。
DSCN0256.jpg
DSCN0264.jpg
DSCN0270.jpg

骨までしゃぶりつき、大満足な細君でした。 これで首の骨も元気になるかな?

残念ながら「ジューシー」が売り切れておりました。 こちらのお店、この二品の(大)(小)とジューシー、そしてビールのみのお店。

中休みも無く、訪問時は午後4時位で、静かに楽しめた日でした。
DSCN0272.jpg
DSCN0276.jpg

向日葵も咲いている沖縄でした。
09:19  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.10 (Thu)

申し訳ありません。

以前の記事で事実と異なる事を、表記してしまいました。

DSCN0115.jpg

近所の屋台の「たこ焼き屋」さんです。

沖縄、地元の方で仕事が無いから、本土に「出稼ぎに行く」と記していましたが、細君の説明不足か、我輩の理解能力不足か、間違いでした。(謝)

DSCN0110.jpg

岡山県出身の方で、「たこ焼き屋」で日本一周を目指している(?)お店でした。 本土までの「フェリー代金」を稼ぐ為に、たまに他の仕事をしているだけでした。

DSCN0111.jpg

今回は店主さんの許可を得て、掲載させていただいております。 わざわざ「焼いている」状態まで撮影させて頂きました。

皆さん、沖縄から九州までのフェリー料金知ってます? 我輩は7万円でした。 車さえ無ければ飛行機で、こんなに費用はかからないのに・・・

DSCN0113.jpg

こんな「おやぢ」があなたの街に、現れるかも。

4月には、沖縄から移動するそうです。 味の判定は、みなさんの判断にまかせますW

ただ、この「無頼旅」で何かを得ようとしている人でした。

DSCN0120.jpg

店主!! 無駄な旅ではないぞ! また会いましょう。
23:59  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.23 (Sun)

いぃ~し焼きぃ~いもぉ~♪

DSCN9777.jpg

さあ!みなさん。 こんな駄ブログでも本日で1年になりました(祝!)

群馬から沖縄に移り住んでも続けてきて1年。 色々ありましたが、なんとか1歳です。 これからもよろしくお願いいたします。

そんな我輩の居住地(集合住宅です)には、「焼き芋屋さん」が最近来ます。 沖縄でもあるんですねぇ~

さっそく細君が購入! 芋の種類が本土と違うのか、ホクホクでは無く、ネットリとしていますが、甘い「焼き芋」ですねぇ~ そして安い事。 本土の半分位かな。

「やほー」してみましたら、なんとさつま芋は 中国⇒沖縄⇒九州⇒本土 と伝わったらしいですよ。

追記です。

コメントして頂いた方から「○○芋では?」と情報をもらい、ちょっと調べたら、意外な沖縄特性が解りましたので、追記します。

まず、沖縄ではホクホクの焼き芋はほとんど売れないそうです。 鹿児島出身の方が、沖縄で地元のさつま芋で商売し、失敗したそうな。

そして沖縄での焼き芋の食し方。 常温冷却して、翌日以降に冷たいままで楽しむのです。 ですから糖度が高く、やわらかい品種が好まれるのです。

ではどんな品種か? 意外な事に千葉・茨城方面の「高系14系号」「紅高系」が多い様です。 船便で大量に仕入れるので、コストも低くできるのかな?(芋は、日持ちも良いですし)

種子島の「安納芋」も似た食感みたいですが、コスト面では厳しいかも。(結構高級芋と言われております。)

いやぁ~ 焼き芋でも沖縄特性があるのですね。 勉強できました。



そんな「おやつ」を頂き、今夜は 外食♪
DSCN9781_20110123175157.jpg

恒例です!(悲)

カツ丼を食べたくて、豚肉料理のお店を訪問した結果です。 個人のお店には泣かされっぱなしです。

勿論、保険のお店も用意していましたので、移動。
DSCN9795_20110123184004.jpg

やっほー♪ 念願のカツ丼です。

DSCN9788.jpg

もちろんこれも嗜みながら、
DSCN9798.jpg

お肉はしっとりとしていて、美味しいですねぇ~。

しいて言うなら、味付けがちょっと醤油感が強かったかな?

さあ、細君は何でもチャレンジできる人なので、メニューの中から
DSCN9791.jpg

「イナムドゥチ定食」

真ん中の白い汁物体がイナムドゥチです。

恒例(?)のアップです。
DSCN9790.jpg

イナムドゥチとは?

料理名、猪モドキという意。猪の肉の代わりに豚肉を使って白味噌で料理した味噌汁。豚の三枚肉、椎茸、カマボク(かまぼこ)、こんにゃく、揚豆腐など、5、6種類の具が入っている。お祝い料理のひとつ。 だそうな。 これも沖縄料理です。

味わうと、白味噌の「けんちん汁」っぽいです。

結構沖縄っぽく無い料理でした。 たぶん「イナム」が「猪」で、「ドゥチ」が「ニセモノ」と言う意味でしょう。

似たような料理に、味噌ではなく醤油味の澄まし汁仕立てにしたもの「シカムドゥチ」と言う料理もあるそうな。

お気づきでしょうが、「シカ」は「鹿」ですな。

沖縄を初訪問してから、4年目になりますが、まだまだ解らない事ばかりです。

まだまだ細君の胃袋を使って沖縄の食も紹介していきますので、お暇がありましたら、また覗いて下さい。
DSCN9780.jpg

沖縄の冬の空でした。
19:29  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.17 (Mon)

あられ

みなさん、寒いですねぇ~ 沖縄・名護では昨日「あられ」が降ったそうな。

66歳の通報者は、「小学校以来」だそうな。 ちょっと今年の天候は異常なのかと思う次第です。

そんな寒い沖縄から、炬燵に半纏での更新となります。 寒いので、なかなか外出しなかったのですが、やはりスタミナは付けなくては・・・
DSCN9760.jpg

「ユッケ」です。

以前訪問した事のある焼肉屋さんでの1コマです。

我が家からは、徒歩でも可能なのですが、寒いのでタクシーで再訪。 隣がパチンコ屋さんなので、防犯対策も含めて常時、待機しているので便利です。 ちなみに沖縄では基本料金500円です。

そんな基本料金での訪問です。 細君は「オリオンビール」 我輩は「ハイボール」で乾杯です。
DSCN9772_20110117172958.jpg

今回は「タン塩」も注文! この位の焼き加減で頂きます。 多少厚さのムラがありますが、それぞれの歯ごたえも楽しめました。

沖縄では「肉」の扱いがな気がします。 家庭用ならまだしも、お店でも、高級肉でも、なんかね・・・

DSCN9765_20110117172957.jpg

ベトナムと同じく、「鳴き声」以外は全て食すと言う食生活だからでしょうか?

そんな事を考えながら、今度は全国的な疑問です。
DSCN9768.jpg

メニューでは「サンチュ」です。 実際は「サニーレタス」なお店が多くありませんか?

もちろんサニーレタスとか他の葉野菜でお肉を包んで頂いても美味しいのですが、何故「サンチュ」と言い張るのでしょうか?

「サンチュ」とは?

「サンチュ」は韓国名で、日本名は「包菜(つつみな)」。レタスの仲間。

この様にちゃんとした野菜の名前なので、しっかりと表記して頂きたいものです。 そして「本日はサンチュの仕入れができませんでしたので、サニーレタスになりますが、よろしいですか?」位、聞いて欲しいですね。

そんなつぶやきの後は、沖縄食堂。
DSCN9658_20110117173817.jpg

ライスおかわり100円と安いですが、おかわりが必要? と思う商品です。
DSCN9650_20110117173814.jpg

まあ、確かにチャーハンとオムライスではライスおかわりはありませんが、この量!

側においてあるデジカメと比べて下さい。 奥の汁椀は沖縄そば。 これで600円!

メタボ予備軍日本一な沖縄県。納得します。

アップで迫力ある画像はいかがですか?
DSCN9651_20110117173816.jpg
DSCN9652.jpg

弱ったもんです。 沖縄北部・本部町の定食屋さんでの、細君の外食でした。

いつかは我輩も完食できる様になるのでしょうか?

そんな恐ろしい細君のレポートでした。

最後にこちらの「肉そば」を紹介します。 それでわ。
DSCN9656_20110117173815.jpg
19:05  |  沖縄料理  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。